review

プロレスの人気低迷は総合格闘技に負けたからではない『プロレスという生き方』

初の著書『プロレスという生き方──平成のリングの主役たち』(中公新書ラクレ)を上梓した三田佐代子さん。プロレス専門チャンネル、サムライTVで20年にわたってプロレス情報番組のキャスターを務めてきた人物だ。
現在、再ブームと言われているプロレスの現状とは? プロレスの面白さとは一体何か? プロレスの人気が低迷していた原因とは? などについて、三田さんに縦横に語っていただきました。
プロレスの人気低迷は総合格闘技に負けたからではない『プロレスという生き方』

──三田さんは20年間、世界唯一の女性プロレスキャスターとしてプロレスを見続けてこられたわけですが、今はどれぐらいのペースで観戦しているのですか?

三田 今は月に10大会ぐらいですね。年間で120大会、20年見ているので、優に2000大会は見ている計算になります。

──ひとつの大会につき5試合はありますから、プロレスをライブで1万試合以上見てきたことになりますね。

三田 数字にすると、すごいインパクト(笑)。
プロレスの人気低迷は総合格闘技に負けたからではない『プロレスという生き方』

プロレスの観戦スタイルが変わってきた


──今またプロレスが盛り上がっていると言われていますが、実際はどのような感じで盛り上がっているのでしょう?

三田 ダントツなのは新日本プロレスで、“プロレスの聖地”と呼ばれている後楽園ホールは1800人から2000人ほど入りますが、月に3回ほどの興行をすべて超満員札止めにしています。DDTや大日本プロレスのようなインディー団体も、後楽園ホール大会はほぼ満員。新日本、DDT、大日本は5000人ほど入る両国国技館も満員にしていますね。試合のクオリティも高く、会場はどこも大変盛り上がっています。苦しい団体もありますが、新日本プロレスがお手本になって、プロレス界全体を引っ張っている感じですね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク