smadan

「恋愛工学」に危機感を持つべきだ 大学生を性暴力に走らせ得る

藤沢氏は「たった一度の快楽のために大きな代償を伴う性犯罪を犯す、というのはむしろ恋愛工学とは真逆の考え」とも述べていますが、それはつまり性暴力自体が良くないのではなく自分に代償が生じるから問題だということであり、万が一快楽のほうが大きいと感じた場合や隠ぺいできそうな場合は暴行しても良いということだと捉えることもできます。


ナンパに対する印象で感じる危機意識のギャップ


恋愛工学の問題性を指摘する記事は既にたくさん出ており、その詳細は既存記事に任せるとして、ここで私が訴えたいことは、本来子供や学生の安全を守るべき立場にある人たちが、このような実情を知らないことに対する非常に強い危機感です。

まず、お聞きしたいのですが、「ナンパ」についてどのような印象をお持ちでしょうか? おそらくイメージは人それぞれですが、基本的に若い女性ほどナンパに対して嫌悪感を示す人は数多くいます。それは近年のナンパがゲーム性やミソジニー(女性嫌悪)を強め、悪質化しているからです。また、暴言を吐かれる等の迷惑行為を受けたケースだけでなく、ナンパを通じてレイプ、強制わいせつ、暴行、盗撮、ストーカー、脅迫等の被害に遭うケースも出ているのが現状です。

先述した恋愛工学もナンパを主戦場の一つとしているだけでなく、「PUA(ピックアップアーティスト)」を自称する人たち等、悪質なナンパを繰り返す人が非常に目立つようになりました。今やナンパに注意しなければならないというのは、「お菓子を渡す見知らぬおじさんに着いていってはいけません」というのと同じくらいの問題です。「ナンパも出会いの場の一つだと思う」「声をかけられたってことは私も女として見られたってこと!?」というのは、とうの昔の話に過ぎないのです。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

勝部元気のウェブ時評

勝部元気のウェブ時評

コラムニスト・勝部元気さんの連載記事です。

2016年12月21日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。