今年2月にデビュー満20周年を迎えたスガ シカオが、周年イヤーを総括するイベント「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』」をさいたまスーパーアリーナにて開催、総勢14組のアーティストが出演し、観客は満員御礼の約18,000人が集まる大熱狂のイベントとなった。

本イベント『スガフェス!』は毎年同場所で行われているフェス『VIVA LA ROCK』とコラボレーションをした室内型のフェスで、ステージはアリーナの1ステージとなり、昼夜を通して1日中ライブが開催。『スガフェス!』の1日は大きく2部構成となり、1部はロックなバンドのガチンコ対決、そして2部はハウスバンド“kokua(読み:コクア)”をバックに様々なジャンルのアーティストがノンストップで出演、最後のグランドフィナーレはもちろんスガ シカオが出演。イベントは終始、スガと各アーティストとのコラボあり、ラストにはオールラインアップもあるなど、周年を締めくくるにふさわしい、感動と興奮が連続の特別な1日となった。

出演アーティストは怒髪天、稲川淳二、ポルノグラフィティ、THE BACK HORN、山村 隆太(flumpool)&高橋優、kokua、Mr.Children、水樹奈々、UNISON SQUARE GARDEN、SKY-HI、RADIO FISH、ふなっしーといったスガでしか成しえない豪華ラインナップに。また外会場では、優勝するとスガ シカオと同じステージでデュエットできる、スガ シカオなりきりコンテスト「スガうたダンジョン」の決勝戦やスガ シカオの“かけすぎ部”としての活動として、「かけすぎ部ブース」も展開され、イベントを盛り上げた。