smadan

祭りを休むと罰金1万円 「地方に行けばあるある話だよ」の声も

祭りを休むと罰金1万円 「地方に行けばあるある話だよ」の声も
画像はイメージです。

地域の団結にも一役買うお祭り。しかし、兵庫・淡路島のお祭りでは休むと罰金が課されることが報道され、話題になっている。


祭りを休むと罰金1万円!?


神戸新聞NEXTが5月21日に公開した記事によると、兵庫県淡路市育波の里地区で春と秋に計4日間開催する祭りには「休むと罰金1万円」という制度が存在。近親者が亡くなった場合などを除き、仕事が理由であっても欠席すれば青年会が罰金を徴収するというのだ。

祭りの存続への危機感から約30年前に始めたというが、SNSでは「若年層が余計逃げるような気がする」「『なにが田舎をダメにしてるか』が分かってない」「こんな制度や思考が自らの首を絞めていると気づかないと」と疑問視する声が続出。伝統を守るための施策が反感を買って逆効果になってしまうと感じる人が多いよう。

しかし、地域の行事に参加しないと罰金をとる制度は里地区だけに存在するわけではないようだ。
他の地方に住む人からは「こんなの地方に行けばあるある話だよ」「うちの地元も数年前から罰金が派生するようになったんだよね…祭りの飾り付けと、草刈りと、片付け、合わせて1万くらい飛んで行く…」「数年前まで地域の祭りは不参料という名の罰金は1万8千円でしたw そして誰も払うことなく人だけが激減してしまいましたw」という声があがっていた。

また、罰金で済むならまだ良い方だという声もある。
「祭り休んで罰金1万円なら、まだマシだよな…関西方面のだんじり祭りを休んだら村八分だからね…」

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月23日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。