smadan

はるやまが残業ゼロの社員に1.5万支給 「NO残業手当」は成果がでるのか

はるやまが残業ゼロの社員に1.5万支給 「NO残業手当」は成果がでるのか
画像はイメージ

スーツ販売店「スーツのはるやま」を展開する、はるやまホールディングスが、2017年4月より「NO残業手当」の制度を導入した。月間残業時間ゼロの正社員(課長級以上を除く)に1.5万円支給するものだ。
これに対し、一般の会社員からは「うらやましい」という声が挙がっている。しかし一方で、「意図せず残業になった人は損をするのでは?」という意見もある。
賛否両論を生んでいるこのNO残業手当の制度について、残業削減に詳しい識者に意見を聞いた。

「NO残業手当」は残業削減に有効なのか


はるやまが残業ゼロの社員に1.5万支給 「NO残業手当」は成果がでるのか
画像はイメージ

はるやまホールディングスが導入したNO残業手当は、残業削減に有効なのだろうか。残業削減・生産性向上コンサルタント 下山純生さんは否定的な意見を示す。

率直に申しますと、NO残業手当は残業削減にほとんど効果が現れない、と推測します。

『残業削減=生産性の向上には“社員の(自発的な)意識改革”』と考えている企業がいまだに数多く存在しますが、社員の意識を変えようとしても、業務オペレーションを変えない限り、仕事の生産性は上がりません。現場では『仕事を残して帰っていいなら定時に帰れますが』というのが本音でしょう。

ましてや閑散期に至っては、残業する必要のない業務量であってもNO残業手当が支給されることになります。年間を通してみた場合『繁忙期の削減されない残業代+閑散期のNO残業手当』で、NO残業手当の導入前よりも労働コストがかかる可能性が高いです」

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月12日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。