設立25周年のオフィスオーガスタ所属アーティストが大集結 『Augusta Camp 2017』

設立25周年のオフィスオーガスタ所属アーティストが大集結 『Augusta Camp 2017』
撮影/笹原清明

今年オフィスオーガスタは設立25周年を迎える。杏子のマネジメント事務所として誕生したのが1992年。そこから山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦 基博、竹原ピストル……など、四半世紀もの間、日本のポップスの王道を行くアーティストを輩出してきた。

そんなオーガスタに所属するミュージシャンが総出演する恒例のイベント、オーガスタキャンプ。事務所のアニバーサリーイヤーとなる今年は「これまで応援してきてくれたファンの方々へ感謝の想いを表現する」というテーマを掲げ、2つの大きな柱を用意した。
設立25周年のオフィスオーガスタ所属アーティストが大集結 『Augusta Camp 2017』
撮影/笹原清明

設立25周年のオフィスオーガスタ所属アーティストが大集結 『Augusta Camp 2017』
撮影/笹原清明

設立25周年のオフィスオーガスタ所属アーティストが大集結 『Augusta Camp 2017』
撮影/笹原清明

ひとつめは「あなたと作るオーガスタキャンプ」と題されたリクエスト企画である。事前にオフィシャルサイトを通して、オーディエンスから「あの曲が聴きたい」といったリクエストを募集。それを集計して特に要望の多かったものをセットリストに反映させようというものである。この企画、一見すると単なるベストヒット・ライブになりそうな気もするが、そこは多士済々を誇るオーガスタ、寄せられた2000通を超えるリクエストも「あのアーティストとこのアーティストのコラボで、その曲をこんなふうに演ってほしい!」といったディープなものが多く、まさしくこの日しか見ることのできない1日限りの夢のセッションが多数実現することになった。

そしてもうひとつは、今回のライブの演奏はオーガスタのメンバーだけでやるということである。ドラムも、ベースも、ギターも、キーボードも、コーラスも全部自分たちでやるというのだ。改めて考えてみるとわかるが、現在オーガスタに所属しているアーティストはスキマスイッチを除いてソロミュージシャンばかり。そんな彼らが各自さまざまなパートを掛け持ちしながら(時に慣れない楽器を手に取って)、1日限りのバンドを組む。自分がメインで歌った後、誰かのバックでギターを弾き、その次はコーラスでサポートに回る……彼らは事務所の節目の年に、外からの助けを借りず、自分たちの力だけで感謝の音楽を奏でることを選んだのだ。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「山崎まさよし + ライブ」のおすすめ記事

「山崎まさよし + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「山崎まさよし + 映画」のおすすめ記事

「山崎まさよし + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野宮真貴」のニュース

次に読みたい関連記事「野宮真貴」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月24日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 山崎まさよし ライブ
  2. 山崎まさよし 映画

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。