lynch.葉月が単独公演 「これは葉月というボーカリストの、楽しい修行です」

lynch.葉月が単独公演  「これは葉月というボーカリストの、楽しい修行です」
撮影/土屋良太

12月23日(土)、品川インターシティで、lynch.のボーカル葉月による単独公演『奏艶』が開催された。

タキシード姿で登場した葉月は「ようこそいらっしゃいました」と深くお辞儀をすると、『奏艶』のために書き下ろしたオリジナル曲「軽蔑」や、「THIS COMA」「ETERNITY」などlynch.楽曲のアレンジバージョンの他、元ちとせ「ワダツミの木」、L’Arc〜en〜Ciel「夏の憂鬱[time to say good-bye]」、B’z「RING」などのカバー曲を披露した。

グランドピアノと7名のストリングス、そして艶やかなシャンデリアといったクラシカルなステージ。フロアにはドレスアップしているファンも多く見られた。

ライブの終盤で葉月は「今日はいつものバンドメンバーがいないから少し寂しいな。こうやってソロをやることで分かりますね。心強いんだなって。これは『葉月』というボーカリストの修行です。楽しいですけど(笑)」と話した。

オールスタンディングで激しいライブを繰り広げるバンド・lynch.とはまた違う、艶美で紳士的なステージであった。

lynch.は大晦日12月31日(日)に地元・名古屋であるZepp Nagoyaで『lynch.COUNTDOWN LIVE「2017-2018」』の開催を控えており、オープニングアクトに「とにかく明るい土屋」と「pynch.」の出演が決定している。年末は『ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急 2017』と『20TH ANNIVERSARY MUCC祭「えん7 FINAL」in武道館』にも出演。2018年3月11日(日)には幕張メッセ国際展示場でワンマンライブ『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS-』を開催する。

あわせて読みたい

  • lynch. ツアー初日の東京で新曲初披露 「次は幕張で――」

    lynch. ツアー初日の東京で新曲初披露 「次は幕張で――」

  • lynch. 初の日比谷野音ワンマン 「絶対に止まらないから。そんな約束の曲を」/レポート

    lynch. 初の日比谷野音ワンマン 「絶対に止まらないから。そんな約束の曲を」/レポート

  • lynch. 漆黒の日比谷野音ワンマンで史上最大規模となる幕張メッセ公演を発表

    lynch. 漆黒の日比谷野音ワンマンで史上最大規模となる幕張メッセ公演を発表

  • lynch. 過去を受け入れ、再び動き始めた4人の意志表示/インタビュー1

    lynch. 過去を受け入れ、再び動き始めた4人の意志表示/インタビュー1

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年12月24日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「曽我部恵一」のニュース

    次に読みたい関連記事「曽我部恵一」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「クリス・ハート」のニュース

    次に読みたい関連記事「クリス・ハート」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「きただにひろし」のニュース

    次に読みたい関連記事「きただにひろし」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース