smadan

カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

カーシェアリングは、自家用車を購入するほど頻ぱんにクルマに乗らないが、買い物などちょっと出かけるときに使いたいという人向けの選択肢として、年々注目度が上がっている。特に「タイムズカープラス」「カレコ・カーシェアリングクラブ」「オリックスカーシェア」が幅広いエリアでサービスを展開しているため、比較検討されがちだ。今回はレンタカーとの違いをあげつつ、3社の料金や拠点数、車種を比較する。加えて、提携先を増やして使いやすくなった「dカーシェア」を第4の選択肢として取りあげた。
また、筆者も普段からカーシェアを使っているので、予約から利用までの流れをまとめた。


レンタカーと違う点


カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア
画像はイメージ

カーシェアもレンタカーも、駐車場代や税金などの維持費がかからないのは一緒だが、異なる点がいくつかある。
まず、利用方法の違いがあげられる。カーシェアは店舗やWEB経由で一度入会申し込みをすれば、利用前の対面手続きは必要なく、ネットで予約するだけですぐに使える。店舗の営業時間を気にせず24時間乗車・返却できる(レンタカーも一部店舗では24時間利用可)。

各社が運営している駐車場の一画が車両ステーションになっているため拠点数が多く、また短時間から利用できるので、週末のおでかけやちょい乗りに適している。反面、新幹線駅や空港に着いてすぐクルマを使いたい場合は、営業所が多く設置されているレンタカーのほうが使いやすい。

料金の支払いは前払いではなく、月単位でのクレジット払いとなる。
初期費用としてICカードの発行手数料が発生(カレコは発行しないので無料)する。利用料は携帯電話と同じように、月額基本料+使った時間、走行距離に応じた額で決まる。各社とも利用頻度にあわせて複数のプランが用意されている。時間料金はサービスによって微妙に異なるが、10分~15分単位で料金が設定されており、1時間の利用で800円前後(月額基本料、距離料金を除く)だ。

また、ガソリン代と保険料込みの料金なので、いわゆる「ガソリン満タン返し」をしなくて済む。直前のキャンセルや利用時間の延長も比較的しやすい。


3社のステーション数・料金・車種を比較


タイムズ、カレコ、オリックスのどれを選ぶか比較する場合は(1)利用したいエリアにステーションがあるか(2)料金(3)車種の多さで総合的に判断するのがオススメだ。
料金が安くて乗りたいクルマを取り扱っていたとしても、使いたい場所で使えないのでは意味がない。

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が発表している統計によると、2018年3月時点でのステーション数と車両台数は、タイムズが10,459カ所/20,985台と最も多く、カレコ(1,662カ所/2,794台)、オリックス(1,654カ所/2,703台)と続く。

タイムズは自社の駐車場を活用して47都道府県の主要都市に幅広く展開しているため、エリアによってはタイムズ一択となる。カレコも自社の「三井のリパーク」を活用して、首都圏を中心に2府5県でも展開。オリックスは首都圏と中部・関西エリアを中心に展開している。

ステーション数はあくまで参考としてとりあげているだけで、繰り返しになるが利用したいエリアに存在するかが重要だ。毎月新規オープンがあれば閉鎖もあるので、各社のサイトで最新情報を確認しよう。

料金については時間や車種によって細かく設定されているため、各社ごとに特長を紹介する。

夜間利用がお得なタイムズ


カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

月額基本料は個人プランと家族プランがあり、両方とも1,030円だが、利用した月は同額が利用料から割引される。

時間料金はクルマのクラスによって2種類あり、ベーシッククラスは15分206円。プレミアムクラスは15分412円だ。長時間使う場合のパック料金もあり、こちらはベーシックもプレミアムも同料金になる。

距離料金は1km走行するごとに16円。ただし、6時間以内の利用なら距離料金はかからない。
夜間の利用料金が他社と比べると安く、アーリーナイトパック(18時~24時)とレイトナイトパック(24時~翌9時)はともに2,060円(+距離料金)となっている。

2018年6月から、旅行などで便利な36時間パック(12,000円)、48時間パック(14,000円)、60時間パック(20,000円)も追加された。距離料金は通常と変わらず16円/kmだ。

・初期費用:1,550円(1人1枚) ※2019年1月7日まで無料キャンペーン
・入会キャンペーン:2019年1月7日まで月額基本料2カ月無料
タイムズカープラスの詳細はコチラ

初期費用0円、時間料金も割安のカレコ


カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

カレコの月額基本料は980円(利用した月は同額を利用料金から割引)で、ベーシックプランと平日プランの2種類がある。

時間料金は車種によって4タイプに分けれられており、最も安いコンパクトクラスなら、ベーシックプランで10分130円、平日プランだと10分80円(土日祝日等は10分160円)と割安だ。

タイムズと同じく、6時間以内の利用なら距離料金はかからない。6時間を超えた場合の距離料金は16円/km。
2018年4月より、月会費無料プランも開始した。こちらはコンパクトクラスで10分160円。6時間を超えた場合の距離料金は18円/km。また、ベーシック、平日プランが2カ月前から予約可能なのに対して、月会費無料プランでは2週間前からの予約となる。

・初期費用:0円(ICカードを発行しない)
カレコ・カーシェアリングクラブの詳細はコチラ

長時間パックに強いオリックス


カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

オリックスは月額基本料980円(利用した月は同額を利用料金から割引)の個人Aプランの他に、毎月乗らない人向けに月額基本料が0円の個人Bプランがある。

こちらも車種によって時間料金は3タイプに分かれるが、個人Aプランで15分200円~、個人Bプランで15分300円~だ。

6時間以内の利用でも16円/kmの距離料金が発生するため短時間利用には適していないが、6時間以上の長時間パックは比較的安く設定されている。
また、個人Aプランについては半年間に一定額以上利用するとランクが上がり、月額基本料無料などの優待が受けられる。

・初期費用:1,000円(1人1枚)
・入会キャンペーン:WEB入会限定で月額基本料が2カ月無料、時間料金1600円分を2カ月間プレゼント
オリックスカーシェアの詳細はコチラ

車種の多さでは大きく差がつく結果に


3社ともプリウスやフィット、ノートなど定番のクルマは揃えているものの、カレコが62種類と最も多くの車種を扱っていた。特にベンツ(17車種)やレクサス(3車種)、マツダロードスターといった高級車のバリエーションが豊富で、「買えないけど一度は乗ってみたい」という欲求を満たしてくれる。

とはいえ、車種にそれほどこだわりがないのであれば、タイムズは33種類、オリックスも27種類のクルマを扱っているので、そこまで気にしなくてもいいだろう。

まとめると、料金の安さや車種を重視するならカレコ、夜間によく使う人や利用エリアの広さを求めるならタイムズ、長時間利用するならオリックスとなる。


「dカーシェア」が第4の選択肢に


カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

第4の選択肢として挙がるのが、ドコモが開始している「dカーシェア」だ。カーシェア、個人間カーシェア、レンタカーをひとつにまとめたもので、初期費用や月額基本料はかからない。また、クレジットカード以外にドコモケータイ払いでも料金が支払え、dポイントも貯まるといった違いがある。

カーシェアの部分ではオリックスと提携していたが、2018年11月からカレコとカリテコ(愛知・岐阜・三重で展開)も加わり、利用可能範囲が拡大した。

提携元サービスと同じクルマを利用できるが、料金プランはドコモ専用のもの。月額基本料がかからないぶん、時間料金は比較的割高なので、車の利用頻度が数カ月に1回程度の人に最適だ。

(1)オリックスの車を使用する場合
スタンダードクラスで15分220円とオリックスの個人Aプランよりも若干高いが、距離料金は6時間以内なら発生しない。

(2)カレコの車を使用する場合
時間料金はコンパクトクラスで10分160円。6時間以内なら距離料金は発生せず、6時間を超えると距離料金は18円/km。カレコが元々提供している月会費無料プランと一緒の料金体系だ。

(3)カリテコの車を使用する場合
カリテコも時間料金と距離料金の合計が利用料金となるのは他社と同じ。ワゴンタイプの軽自動車が乗れるプランが最安で、15分206円、6時間パックで4,110円だ。
予定返却時間より早く返却すると、早く返却した時間分の50%の時間料金が返金される(パック料金の場合は返金なし)。

・キャンペーン:2018年11月30日までにキャンペーンサイトでエントリーのうえ、カーシェア(オリックス、カレコ、カリテコ)を合計12時間以上利用で333pt、24時間以上利用で666pt、48時間以上利用で3333ptが付与される

dカーシェアの詳細はコチラ


カーシェアを予約してから利用するまでを解説


ここでは筆者が普段から使っているカレコを例に、利用までの簡単な流れも解説する。
筆者の場合、利用したいエリア内にタイムズオリックスのステーションもあったが、「主に土日のちょっとしたお出かけで使いたい」「いろいろな車に乗ってみたい」と考えていたため、安さと車種の多さが決め手となってカレコを選択した。利用する際にICカードを使わないで済む点も、地味ながら判断材料のひとつになった。財布にこれ以上カードを入れたくないという気持ちがあったからだ。
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア
ベンツだって借りられる!

サイトの会員ページやスマホアプリから予約したら、実際にステーションに向かう。もしステーションが広かったとしても、カーシェア用のクルマの前にはわかりやすくスタンドサインが置かれているので、すぐに見つかるはずだ。スタンドサインを移動させ、異常がないか安全点検をしてから利用しよう。
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

解錠にICカードを使う場合は、搭載されているカードリーダー部分にかざす。クルマによってリーダーが設置されている部分が変わるが、かざす箇所に説明書きもあるので、探しやすい。
今回はスマホアプリを使って解錠する。GPSと連動して解除するので、バッテリー節約のために普段GPSを切っている人はこの時だけONにしよう。
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア

クルマに乗り込んだら、助手席の前にあるグローブボックス内にキーボックスがあるので、キーを取り出したら運転開始だ。グローブボックスの中にはマニュアルも入っているので、乗ったことのない車種でも安心して運転できる。
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア
マニュアル内には給油・洗車カードが入っている。ガソリンが少なくなったら、ガソリンスタンドでカードを使って給油をしよう

ステーションを出る前に、スタンドサインを元の位置に戻しておこう。コインパーキングの場合、通常の利用者が誤ってカーシェア専用スペースに駐車してしまうことがあるからだ。もし他のクルマが停まっていて返却できない場合は、サポートセンターに連絡する必要がある。
利用時間を延長したい場合は、会員ページかスマホアプリから手続きができる(タイムズとオリックスの一部のクルマでは、カーナビからも可能)。
カーシェアリング各社を比較 タイムズ、カレコ、オリックスの対抗にdカーシェア
今回借りたベンツは、普段借りているクルマとは反対側にウインカーが付いていたため、感覚の違いにかなり戸惑ってしまった

返却する際は、利用開始と逆の手順を踏むだけだ。元の位置にクルマを停車させ、エンジンを切ってキーをキーボックスに差し込む。クルマから降り、アプリで返却ボタンを押す(もしくはICカードをかざす)と、ドアがロックされ返却完了となる。

カレコ以外のタイムズやオリックスも、初期費用が無料になる入会キャンペーンを行っていることがあるので、チェックしてから検討してみよう。
(茶柱達也)

<この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています>

あわせて読みたい

  • GACKTが若者の“車離れ”に苦言?

    GACKTが若者の“車離れ”に苦言?

  • PBのストロング系チューハイ飲み比べ

    PBのストロング系チューハイ飲み比べ

  • 人気家計簿アプリをFPが比較

    人気家計簿アプリをFPが比較

  • スマダンの記事をもっと見る 2018年3月5日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら