ドリカム×太陽の塔 前代未聞のスペシャルライブに“大阪太陽ベイビーズ”7000人集結

ドリカム×太陽の塔 前代未聞のスペシャルライブに“大阪太陽ベイビーズ”7000人集結
撮影/中河原理英・岸田哲平・渡邉一生
       
大阪のランドマークといえば、通天閣に阿倍野ハルカス、そして万博公園に鎮座する太陽の塔だ。1970年に開催された大阪万博以来じつに48年ぶりの塔内部公開を記念したセレモニーのスペシャルライブにDREAMS COME TRUEが登場した。太陽の塔がバックにそびえ立つ、あり得ないロケーションの特設ステージは、初めてなのだとか。

ドリカムといえば、ただでさえ大阪とは楽曲やイベント、自身のライブを通じて深い絆があるのに加えて、中村正人は寝屋川市の小学校に在学していたときに開催された万博に夢中になったり、一方、吉田美和は岡本太郎のエナジーがみなぎる太陽の塔のフィギュアを所有していたりと、「運命を感じる」出演となった。

「OPEN SESAME」から「決戦は金曜日」「JET!!!」と畳み掛けるのはさすが、ニューアルバム『THE DREAM QUEST』のアリーナツアーを終えたばかりという勢いそのままのセットリストだ。曲終わり、吉田が後ろの太陽の塔を振り返り、「ヤバイヤバイ見てたら泣く」と感慨深い感想を漏らす。

ドリカムのライブでは、オーディエンスのことを地名などからとって“◯◯ベイビーズ”と吉田がその場で名づけるのがお決まりとなっているのだが、今回は、“大阪太陽ベイビーズ”に決定。岡本太郎の言葉「モーレツな祭り」にあやかり、「太陽に届くくらいのモーレツな祭りにしよう!」と一体感を高める。

「LOVE LOVE LOVE」、そして最新アルバムからのナンバーと、ドリカムの歴史を太陽の塔が見守っているような不思議なパワーに溢れライブは、やはりこの場にしかないグルーヴを生み出していく。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「龍」のニュース

次に読みたい関連記事「龍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「樹」のニュース

次に読みたい関連記事「樹」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月19日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。