MAGiC BOYZ 豪華ゲストを多数迎えた卒業パーティーで女装姿に

MAGiC BOYZ 豪華ゲストを多数迎えた卒業パーティーで女装姿に
撮影/笹森健一

スターダスト・プロモーションの男性グループ部門「EBiDAN」に所属する小学生と高校生によるラップユニットMAGiC BOYZ(以下マジボ)。MCのトーマ/リュウト/マヒロの高校1年生の3人に、小学6年生のDJジョーを加えた4人で構成される彼らの、卒業シーズン恒例となった主催イベント、通称「卒パ」の第三回目となる『平成29年度卒業パーティー』が3月31日、渋谷HARLEMにて行われた。

昨年に引き続き、イベントはDJジョーのDJからスタート。「おはこんばんちわ」と挨拶しながら登場したジョーの隣には、昨年マジボから卒業したラッパーのZEN-LA-ROCKが登場。ジョーのDJをマイクパフォーマンスでサポートする。自分の名前と引っ掛けた、はやぶさ「未来はジョー!ジョー!」からプレイはスタート。そのまま岡村靖幸などの楽曲に加え、ZEN-LA-ROCKやENJOY MUSIC CLUB、SUSHIBOYSなど、マジボへの楽曲提供も行っているアーティストの楽曲などをプレイしていく。今回からジョーのDJセットが、アナログレコードを使ったターンテーブルセットに変更され、これまで以上にスキルを求められる形となったため、やや苦戦する部分も見られたが、丁寧なDJプレイに、会場の温度は高まっていく。
MAGiC BOYZ 豪華ゲストを多数迎えた卒業パーティーで女装姿に
撮影/笹森健一

MAGiC BOYZ 豪華ゲストを多数迎えた卒業パーティーで女装姿に
撮影/笹森健一

MAGiC BOYZ 豪華ゲストを多数迎えた卒業パーティーで女装姿に
撮影/笹森健一

ジョーのDJプレイが終わると、スクリーンにはマジボのメンバーが映し出され、映像を通して今回のライブゲストを紹介していく。まず登場したのは、YOUNG HASTLE。「ストロングゼロ」や「酔ってる」など、10代グループが主催するイベントでアルコールソングを立て続けに披露。大人の流儀を教え込むような展開に会場の度肝を抜く。そういった教育によろしくない曲だけではなく、自身の高校球児だった頃を歌う「最後の夏」や、音楽で生きる事を宣言する「バイトしない」など、マジボ世代にメッセージする構成が印象的だった。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年4月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら