叶姉妹って本当は何者? 今なおファンに愛される理由を徹底解剖


「叶姉妹」
この名を聞いて思い浮かぶのは、豊満な肉体美を強調する大胆な衣装と、桁違いなセレブっぷりだろう。
メディアでセレブとして堂々と振る舞う二人だが、一体その正体は何者なのか。なぜそれほどの資金力があるのか。
叶姉妹については多くのことが謎に包まれたままだが、その実態に迫るべく、二人の経歴を追っていきたい。


叶姉妹は姉妹ではない? プロフィールをおさらい


叶姉妹は姉・叶恭子と妹・叶美香のことを指すが、二人に血縁はないのはご存知だろうか。姉妹ではないが、「姉妹」と名乗る特別な理由があるのだろうか。
叶姉妹として活動する前に遡って、二人のプロフィールをおさらいしておこう。

叶恭子のプロフィール


叶恭子はブログによると168.5cmで、スリーサイズはバスト98.5cm、ウエスト56cm、ヒップ92cm。
叶姉妹としての活動以前は、杉本エルザという芸名でタレント活動していたとする記述がネットで散見されるが、本人は過去については明かしていない。

本当の性格なのか、キャラクター設定かはわからないが、自由奔放な性格で、自宅では裸で生活しているという。
基本的に一度袖を通した服は再び着ることはなく、すぐに破棄してしまう。帰宅すると次々と服を脱ぎ捨ててしまうため、いつも美香が恭子の衣装を片付けているという。
性についても奔放で、アンダーヘアは永久脱毛済で、バタフライのタトゥーを入れている。
本人が「グッド・ルッキング・ガイ」と定義づける身長186cm以上のイケメン外国人を数人はべらせ、デートはほぼ毎日。妹の美香に送迎させているという。
取り巻きメンズからの愛称は「ココ」。

叶美香のプロフィール


叶美香はブログによると身長が170cmで、スリーサイズはバスト100.5cm、ウエスト59cm、ヒップ95cm。
本名は玉井美香。愛媛県出身である。

叶姉妹としての活動以前は玉乃ヒカリという芸名でタレント活動をしており、第20回ミス日本グランプリを受賞。
教員免許を持っている。
性格は、奔放な姉のサポートを買って出るしっかり者だ。
派手な見た目からは想像しがたいが、アニメや漫画好きで知られ、コミケにも参加している。

叶姉妹は実姉妹ではなくユニット名


叶恭子と美香は1990年代に出会い、初めのうちは叶三姉妹として活動を開始していたことはよく知られている。姉である美香の実の妹・晴栄を次女とし、3人で芸能活動をしていた。
次女は結婚を機に引退。叶姉妹は二人となり、現在の活動に至る。
前述したが、恭子と美香は実の姉妹ではなく、「叶姉妹」というユニット名で活動する他人である。しかし、恭子は美香がいると便利だからという理由から同じ住居に住み、美香は恭子を甲斐甲斐しく世話している。


叶姉妹 収入源の謎


叶姉妹において最大の謎は、やはり収入源が何かであろう。
1990年代から精力的に芸能活動を行っているが、数々のゴージャスなエピソードは芸能活動から得る収入では賄える額ではなさそうだ。
「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)の人気企画「スターの私服」で、叶恭子は金額ランキングダントツの一位。なんと11億5920万円。二位は叶美香で2億5673万円。
姉と妹の金額差もさることながら、芸能人といえども桁外れの金額である。

本業はライフスタイルプロデューサー


現在の叶姉妹の肩書きはライフスタイルプロデューサーとなっているが、それは一体どういった職業なのだろうか。
姉妹は数々の出演メディアで「叶姉妹」が職業名そのものであると発言している。セレブな生活を送ることこそ、自分たちの仕事であるというのだ。
その活動で得られる収入の内訳は、メディア出演料や出版物の印税などが主のはずだが、それのみの収入では、おそらくあれほどのセレブ生活を送ることは難しい。

叶姉妹の収入源は?


ゴージャスな生活は「ヤラセ」なのでは? という噂もあるが、メディア出演の際に着用している衣装はレンタルではなく自前のハイブランドドレスであることからも、並外れた資金力があることがうかがえる。
二人の収入源に関し、さまざまな噂が流れているが、どれも事実確認がされていない。

噂の1つ目は、NTTドコモからの権利収入ではないかということだ。
携帯電話普及前に投資家から資金調達し、普及後に利益分を還元するというもので、所ジョージなど大御所芸能人は、当時この事業によって利益を得たといわれている。
真偽のほどは不明だが、叶姉妹はこの権利によって月々6,000万円の収入を得ているという内容だ。

2つ目に、富豪の愛人、または高級コールガール説がある。
これは事務所が話題作りにでっち上げたのではないかという意見もある。日本の大企業社長と愛人契約を交わし、財産を山ほどもらった、プレゼントに送られた高級ジュエリーを元手に、会社を設立した、または来日する海外からのVIPをもてなすサービスを提供していた等、さまざまな憶測が飛び交っている。
叶姉妹の二人を見ると、男性のターゲットは日本人ではないと言われても不思議ではないが、はっきりしたことはまだわかっていない。

叶姉妹の美の秘訣とは?


叶姉妹の日本人離れした肉体美は、目をみはるものがある。並みの努力ではキープできないであろう二人の美貌の秘訣はどんなものがあるのだろうか。
体型管理の根幹となる二人の食生活からみてみよう。

私達 は毎日お肉を
食べておりますが、
お肉は
ダイエットに欠かせない
基礎代謝をアップさせる
脂肪燃焼効果があり、
たんぱく質、
コラーゲンを摂取し
新しい細胞の活性化につながる
大切なビタミン類も
豊富です。

叶流「お肉ダイエットの5ルール」と体重の変化ー叶姉妹オフィシャルブログ


叶姉妹は毎日5回の食事をとるという。オフィシャルブログで語られた内容によると、毎日の食事に肉を欠かさずとるそうだ。
さらに、食べる順番にも気を使い、最初にレモン水、次にサラダを少し、その後に肉を120g未満、それから炭水化物やデザートというメソッドを守っていると書かれている。
そのほかにも、運動方法や体の隅々までの手入れ方法などがブログに惜しげなく公開されている。


叶姉妹には彼氏がいる?


類まれな美のオーラを放つ叶姉妹だが、恋人の噂はあまり聞くことがない。その理由は、姉・恭子の恋愛価値観が、あまりにも「ファビュラス」だからなのである。叶恭子の恋愛価値観を詳しく追っていきたい。

グッド・ルッキング・ガイとの自由恋愛


姉・恭子の周りにいつも寄り添っている複数の外国人男性は何者かご存知だろうか。
彼らは恭子から「グッド・ルッキング・ガイ」(外見の良い男)と定義された男たちだ。具体的には慎重186cm以上、端正な顔立ち、そして、心のスケールの大きさだという。
そして、恭子の言葉をそのまま引用すると
「わたくしはいわゆる恋人という
カテゴリーを持ちません。
「僕って何?」
と聞かれたら、
あなたが
自分で考えて
決めて下さいといいます。
「恋人」の定義は…ー叶姉妹オフィシャルブログ


恭子には逆ハーレムがいても、特定の恋人は作ろうとせず、恋愛自体をしないということなのだ。

内縁の男が暴露本「シーザーの憂鬱」を出版


恋愛をしない恭子にも、かつて17年間もの間、内縁関係だった男性がいたようだ。二人の交際についてその人物が暴露本を出版したのは2000年のこと。タイトルは「シーザーの憂鬱」。交際時に飼っていた愛猫の名前で、猫目線から語られている。
彼が恭子と交際していたのは、叶姉妹が結成される前のことで、恭子の金の出所の明らかにされているが、事実か嘘かはわからない。
恭子はこれに対し名誉毀損で告訴。暴露本は絶本となった。


叶恭子の名言がファビュラス!



叶姉妹のブログの言葉に「励まされる!」もはや哲学だ!」と話題を呼んでいる。その人気はファンだけにとどまらず、ブログを見てから叶姉妹を好きになったという人も続出している。
叶姉妹の「ファビュラス」な名言っぷりを少しご紹介したい。

やっかいであるのは、
「あなたのためを思って」という言葉で、
他人の価値観を
押し付けられることです。
「人のため」ということー叶姉妹オフィシャルブログ


わたくしもつねに、
自信とコンプレックスの
はざまにいます。
けれども、
それは他人と自分とを
比較することで
生じるものではなく、
自分の中の理想との
関係によるものでしか
ありません。
自信とコンプレックスー叶姉妹オフィシャルブログ


パーフェクトでないこと。
それが人間であることの
証しであり、
同時に、
その人固有の魅力にも、
つながることなのです。
人間の証明ー叶姉妹オフィシャルブログ


高いか、
安いかではなく、
適正であるかどうか。
この判断を持つことが、
お金と付き合う
姿勢であり、
最大のセンスとなります。
お金と付き合うセンスー叶姉妹オフィシャルブログ




叶美香がいまコミケで人気!


叶恭子が名言で人気だが、叶美香はオタクに人気が出始めている。ニワカファンには手厳しいコミケ住民をも唸らすほどだという。

叶美香はニワカではなくガチのオタク?


芸能人が軽い気持ちで「アニメが好き」と発言すれば、アニメファンたちの厳しいバッシングにあうことが多い。「ニワカは発言しないでほしい」というわけなのである。芸能人ブロガーにとってはまさに地雷ともいえるアニメの世界なのだが、どうやら叶美香はその聖域への立ち入りを許されたようだ。
それは、美香がブログで「ジョジョの奇妙な冒険」が好きという内容を投稿したときのことだ。姉・恭子の撮影ポージングが「ジョジョっぽい」とTwitterで話題になったことを受け、

空条承太郎の
どこを見ているのか
わからないような鋭い目は
ファビュラスな姉の
ちょっとイラっとしたときの目に。

東方仗助のちょっと
中性的なスィートなお顔は
中性的な姉の雰囲気に…。
DIOのふだんの落ち着きはらった
しぐさや凄いオーラ、
姉も時をとめております…

ジョジョの空条承太郎・東方仗助・DIOのような!?ー叶姉妹オフィシャルブログ

「これはガチのファン確定だ!」とマニアックな描写にジョジョファンが歓喜。

「監獄学園・白木芽衣子」 以前からさまざまなキャラクターの コスプレリクエストが たくさんありますが、 その中の人気のキャラクターの1つに 監獄学園の裏副生徒会長の 「白木芽衣子」がありましたので まだ完成しておりませんが 途中経過の下からアングルの お写真をUPさせていただきますね。 超絶Sキャラのお顔の表現は ファビュラスな姉の指導のもと ちょっと難しかったですが とても楽しかったですよ。 完成バージョンはもはや アーティで白木芽衣子の 最も特徴的なポージングのパンティごしの 下からアングルもUPできればと。 このために、 監獄学園を読み、アニメも実写も 全てもうらいたしましたよ それはコスプレをすることの 作者の方はもちろん 作品と作品を愛する方々に対しても 敬意を払う基本的なマナー、と ファビュラスな姉から学びました 人生の叶のポリシーの大切な 考えの1つですよ。 もしよろしければ またいろいろなご意見ご感想 などお聞かせくださいね。 ちなみに、 趣味の延長ですが、今 ファビュラスな コスプレ2次元アート写真集」 を製作予定進行中ですよ。 #amazing #heavenly #heaven #jojo #fabulous #叶姉妹 #heaven #happy #ファビュラス #angel #宇宙 #コミケ #叶 #癒し #コスプレ #監獄学園 #白木芽衣子 #たわわ #マシュマロおっぱい #マシュマロおっぱいハグ #OL #BL #peaceful #至福 #幸運 #天使 #女神 #愛するあなたへ

叶姉妹 kanosistersさん(@kano_sisters007)がシェアした投稿 -


叶姉妹のInstagramで美香のコスプレの完成度の高さも話題である。

ファビュラスな姉の如月ハニーは ちょっとだけ…セクシー過ぎて 息をのむアメージングな美しさ ですよ プレシャスな マシュマロおっぱいな キューティーハニーは もはや2次元で存在自体が 癒しなのにエキサイトな エンターテイメントは あまりにもアメージングで 究極の超絶セクシーね」と、 変身前の(ちょっとだけボンドガールのような…)妖艶でミステリアスな如月ハニーのファビュラスな姉が女神の微笑みで 3/24(土) AnimeJapan2018Special 「Cutie Honey Universe」 キューティハニースペシャルステージは、漫画家・永井豪先生の50周年記念のステージに行ってまいりましたよ 本当はファビュラスな姉が如月ハニーで私はキューティーハニーのWハニーでお伺いするはずでしたが、 ぜひ、シスタージルを観たいです!と あまりにもたくさんの皆さんからのリクエストがありましたので、 もちろん、おこたえさせていただきましたよ #アニメ #アニメジャパン #キューティーハニー #cutiehoney #永井豪 #永井豪先生作家活動50周年記念 #amazing #マシュマロおっぱい #heavenly #heaven #たわわ#precious#fabulous #叶姉妹 #heaven #angel #宇宙 #コミケ #叶 #peace #peaceful #lgbtq #至福 #幸運 #天使 #女神 #愛するあなたへ #シスタージル #フィギュア #figure #如月ハニー

叶姉妹 kanosistersさん(@kano_sisters007)がシェアした投稿 -



姉・恭子のコスプレも圧巻のクオリティだ。

叶姉妹の現実離れしたダイナマイトボディは、まさにアニメーションから抜け出してきた夢の女性像に違いないのだ。

「ファビュラス叶組」グッズ即完売!


叶姉妹はオタクの聖地「コミックマーケット(通称「コミケ」)にも参加している。その際の二人のマナーが非常に「ファビュラス」だったそうだ。
姉妹は自分らのブースが混雑しないよう、グッド・ルッキング・ガイは同行させず、代わりに物販をスムーズに行うために手慣れたスタッフに依頼するというファンへの配慮を怠らなかった。
さらに、ほかブースへも足を運び「皆さんにご迷惑にならないようたくさんお勉強いたしますね」とコミュニケーションを取りながら、カタログ等の物品をいくつも購入したという。
現場には何ともいえない「良い香り」が充満していたとか。
その真摯な姿勢はコミケ住人にも評判が良く、姉妹のグッズはあっという間に完売した。

まとめ


華美な服装や容姿と、天真爛漫な発言で度々物議をかもす叶姉妹だが、その人気の秘訣は、自分に正直に生きる姿勢や、ときおり垣間見えるファンへの細やかな気遣いあってのものだろう。
誰に迎合することなく自分らしく生き、輝き溢れるを発信し続ける叶姉妹の動向に、今後も目が離せない。

この記事の画像

「叶姉妹って本当は何者? 今なおファンに愛される理由を徹底解剖」の画像1 「叶姉妹って本当は何者? 今なおファンに愛される理由を徹底解剖」の画像2 「叶姉妹って本当は何者? 今なおファンに愛される理由を徹底解剖」の画像3 「叶姉妹って本当は何者? 今なおファンに愛される理由を徹底解剖」の画像4
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「叶姉妹」に関する記事

「叶姉妹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「叶姉妹」の記事

次に読みたい「叶姉妹」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク