The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開

8月22日に約1年半振りとなる2ndアルバム『Out Of Bounds』をリリースしたThe Super Ball。TV番組のテーマソングに選定された楽曲が数多く収録されていることだけでも、今の彼らの注目度と楽曲のクオリティーの高さが窺える。10月からはBSテレ東で放送がスタートした土曜ドラマ9『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官 楯岡絵麻』の主題歌に抜擢され、初のドラマ主題歌を現在務めている。

注目度が増す中で、今秋にはサポートメンバーを加えたバンドスタイルで臨む全国ツアー『The Super Ball ワンマンツアー2018 ~Bound Up~』(全国6都市6公演)を開催し、そのツアーと並行して佐々木陽吾(Gt)と吉田理幹(Pf)の2人だけで回る全国ツアー『The Super Ball ワンマンツアー2018 ~Bound Up フタリダケ~』(全国7都市9公演)を同時開催。そして11月19日に“フタリダケ”ツアーのファイナル公演が佐々木陽吾の誕生日と重なる日程で下北沢GARAGEで行われた。

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開


下北沢GARAGEは今夏にデビュー2周年記念ライブを開催した会場であり、思い出のある同じ会場でアニバーサリー公演を再度開催する運びとなった。チケットは発売と同時にSOLD OUTとなり、多くのファンで埋め尽くされた会場にSEが鳴り響くと、大歓声に迎えられThe Super Ballの2人が登場する。スタートから「スーパーボール」「夢人島へGO!」「RUN」とアップテンポ曲を続けて披露し、会場のボルテージを一気に上げて行く。

MCを挟んで「失恋スパイラル」「できれば笑顔で」「shiro」「僕ももう二十歳を超えました。」など、デビュー前から大切に歌い続けてきた楽曲やCD未音源化の曲を織り交ぜて中盤に披露していく。“フタリダケ”という冠が付く今回のツアーだからこそ、シンプルにギターとキーボードのみで彼らの最大の魅力であるコーラスとハーモニーを存分に聴かせてくれた。

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開


そして、ドラマ主題歌に抜擢された「FUSEKI」を披露する直前に“役者デビューを飾る”という驚くべきアナウンスがされた。12月5日(土)放送予定回のドラマ『サイレント・ヴォイス』にThe Super Ballが路上ミュージシャン役として出演するというのだ。すえにドラマの収録は終えており、初めて経験したドラマ撮影の裏話も披露してくれたが、どういった演技を披露してくれたのかはぜひドラマの方をチェックしてもらいたい。

そして、終盤に差し掛かったところで吉田から佐々木へ誕生日プレゼントがサプライズで渡された。デビュー前から共に夢を追い求め、共同生活をしながら楽曲制作や路上ライブなど二人三脚で活動を続けて来たThe Super Ball。「陽吾さんの誕生日を祝うのは今年で6回目だね」というMCもあり、会場はアットホームな雰囲気に包まれ、今日という日にピッタリの楽曲「キミ by me」でライブ本編を締めくくった。


The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開


しかし、本公演はここからサプライズ演出が用意されていた。先ほど手渡したプレゼントを着た姿で登場した佐々木を見た吉田が突然上着のパーカーを脱ぎだすと、お揃いのスウェット姿になったのだ。そして、本来はここで「ハッピーバースデー」をピアノで弾き出して会場全員で一斉にサプライズ大合唱の歌のプレゼントを贈る予定だったらしいが、MCが盛り上がってしまいアンコール1曲目の「赤いポストの貯金箱」を披露する流れになってしまった。そうした光景もサプライズならではだろう。曲終わりで、仕切り直して吉田が照れくさそうに「ハッピーバースデー」をピアノで披露すると大合唱と共に客席がペンライトの光で埋め尽くされた。このペンライトは吉田も把握していなかったファンからのサプライズで、予期せぬ展開に佐々木以上に驚く吉田が愛らしかった。

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開

The Super Ball 佐々木陽吾の誕生日当日のツアー千秋楽で嬉しいサプライズ&予期せぬ展開


彼らの人柄と常にファンを大切にする姿勢、そしてファンと共に歩みを進めながらその輪が徐々に大きくなっていき、その大きさと共に成長遂げていることを実感した全国ツアーファイナル公演だった。公演終了後にはメンバーからファンへ感謝を込めた逆プレゼントとして、The Super Ball公式twitterで来年の2月に通算5枚目となるシングル作品のリリースが決定した旨のコメント動画が公開された。楽曲タイトルやリリース日などの詳細は近日中に発表される。

≪セットリスト≫
1. スーパーボール
2. 夢人島へGO!
3. RUN
4. 失恋スパイラル
5. できれば笑顔で
6. Shiro
7. 僕ももう二十歳を超えました。
8. FUSEKI
9. トモダチメートル
10. are you ready ?
11. プレゼント
12. ふたつのかげ
13. キミ by me
<ENCORE>
1. 赤いポストの貯金箱
2. キミノコエガ…。



≪ライブ情報≫
【サスケ×The Super Ball ~Daikanyama LOOP 10th Anniversary~】
2018年11月22日(木)@代官山LOOP OPEN19:00 / START19:30

【FM GIFU公開録音 Break in MASA 2918×マーチャレRoad】
2018年11月24日(土)MASA21 南館1Fマーサスクエア
※観覧無料

【Act Against AIDS 2018 in NAGOYA AAAコンサート~弾き語り~】
2018年12月2日(日)SPADE BOX

【The Super Ball Special One-man LIVE“クリスマスパボ!”】
2018年12月25日(火)代官山LOOP

【wacci presents 君のシェア 2018 三本締め】
2018年12月28日(金)関内ホール 小ホール

■The Super Ball オフィシャルサイト
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク