HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

10歳でYouTuberとしてデビューし、中学生にしてHIKAKINやはじめしゃちょーが所属する大手事務所のUUUMと契約、現在15歳の高校1年生でありながらチャンネル登録者数は50万人を突破する1D&ゆーぽん(以下、ゆーぽん)。10代ならではのフレッシュさとキュートなルックス、明るく親しみやすいキャラクターで同世代の圧倒的な支持を集めているが、意外なことに、元々はとてもシャイで内気なタイプだったという。そんな彼女が人気YouTuberの仲間入りを果たした背景には、人には見せない努力と覚悟、そしてYouTubeへの大きな愛があった。

取材・文/曹 宇鉉(HEW) 撮影/稲澤朝博
編集/日野綾(エキサイトニュース)

最初の頃は「低評価が付いただけでも嬉しかった」


HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

ゆーぽんは、2014年に“小学生YouTuber”として自身のチャンネルを開設した。当時の彼女はどちらかといえば無口でおとなしく、写真や動画を撮ることが好きな女の子。そんな彼女が思い切ってYouTubeの世界に足を踏み入れた背景には、ある人物への大きな憧れがあった。

「HIKAKINさんの動画を見て、『面白そう! 私もYouTuberをやってみたい!』と思ったんです。お母さんは軽いノリで『じゃあ、やってみれば』って言ってくれたんですけど、最初は編集のやり方も全然わからなくて……。撮影した動画をノーカットでアップして、もちろん事故った部分もそのままでした(笑)。当時はあまりYouTubeが浸透していなかったこともあって、編集用のソフトがなかなか見つけられなかったんです」

小学生ながらに試行錯誤を繰り返して、独力で撮影や編集のスキルを学んだゆーぽんは、握って楽しむおもちゃ「スクイーズ」の紹介動画をきっかけにチャンネル登録者数が激増。彼女自身、YouTuberとしてデビューした当初は、ここまで人気になるとはとても想像できなかったようだ。

「最初のころは『とりあえず誰かが見てくれればいいな』くらいの気持ちでやっていました。動画に低評価が付いただけでも、見てくれたことが単純に嬉しくて(笑)。チャンネル登録者数50万人なんて予想外でしたし、中学生でHIKAKINさんが所属するUUUMに入ることになるなんてまったく考えてもいなかったです」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

当初はマイペースに活動していたゆーぽんだったが、憧れの事務所に所属してからはYouTuberとしての活動に本腰を入れていくことになる。だからといって、学業をおろそかにするわけにはいかない。何事にも手を抜けない性格の彼女にとって、学校生活とYouTuberの両立は決して楽な道ではなかった。

「中学生のころは、とにかく学校から帰ってきたらすぐに撮影、編集の繰り返しでした。とにかくがむしゃらに、『頑張ってもっと人気になるぞ』みたいな気持ちだったんですけど、同時に『ちゃんと勉強しなきゃ』っていう考えもずっと頭の中にあって……。当時は兵庫と東京を新幹線で行ったり来たりしていたので、高校生になって上京したことでだいぶ楽になりました。今振り返っても本当にしんどかったし大変でしたけど、諦めずに頑張って良かったと思っています」

YouTubeが忙しい間は恋愛禁止?


HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

当時通っていた中学校でも、“ゆーぽん”の名前は有名だったようだ。周りはもちろん他人の噂話が大好きな中学生ばかり。ひとたび話が広まると、YouTuberであることは「本当に全校生徒が知っている状態になりました」と彼女は笑う。

「1年生のころ、YouTuberであることがバレたときは同級生にめっちゃバカにされました(笑)。名前が1D&ゆーぽんなので、『ワンディー! ワンディー!』ってからかわれたり、廊下から唐突に『ワンディー!』って叫び声が聞こえたり……。そんなふうに最初の頃は結構イジられていたんですけど、UUUMに入ってからは少なくなったような気がします。有名になったおかげで、友達が動画の感想をくれることもありましたね」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

「先生も最初のころは『頻繁に休むんですか?』とあまり納得していない感じでしたけど、チャンネル登録者数が増えると、仕事として応援してくれるようになりました。でも、球技大会の日に休まなきゃいけなかったのは悲しかったなぁ……。逆に『今日、数学の授業あったわ。よっしゃ!』みたいなこともありましたけど(笑)。友達との関係にしても学校生活にしても、YouTubeのせいで悩んだことはほとんどありませんでした」

15歳の少女らしい屈託のない笑顔で、中学時代を楽しそうに振り返るゆーぽん。そんな彼女に「もしYouTuberになっていなかったら、と想像することはありますか?」という質問をぶつけてみた。

「もちろんあります! 私、小学生のころは本当におとなしくて、自分からはなにも喋れなかったくらいで……。もしYouTuberになっていなかったら、多分ずっと教室の隅っこにいるような感じでしたし、いろんな人にも出会えなかったし、こんなに楽しい人生を送れなかったと思います。YouTubeのおかげで楽しみが増えて、やることが増えて、自然と明るい性格に変われたんです」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

「あ、そうだ! もしYouTuberをやっていなかったら、そのぶん恋愛を頑張りたかったです(笑)。中学生のときから周りにはみんな彼氏彼女がいたんですけど、私の場合はYouTubeが忙しいうちはダメだなって……。彼氏がいたらたぶん恋愛に夢中になっちゃって、絶対に撮影とか編集とかサボっちゃうと思うんですよ!」

年齢相応に友達との“恋バナ”が大好きな彼女だが、言うまでもなくYouTubeにかける思いは真剣そのもの。ネタ探しから撮影、編集に至るまで、クオリティの高い動画をハイペースで生み出すための努力は惜しまない。

「小学生から高校生くらいまでの視聴者さんが多いので、その世代の参考になる文房具やコスメ、収納グッズをリサーチするようにしています。紹介する商品についてどれだけ詳しく話せるかはもちろん、たとえばメイク動画ならすっぴんの状態から実践してみたり、たくさんの人にわかりやすく伝えるための方法をいつも考えているんです」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

「編集も、まだまだ成長できるポイントかもしれないですね。ダラダラした動画は視聴者さんも飽きちゃうと思うので、とにかく隙間がないくらいカットを入れてテンポよく編集することを心がけています。最近は撮っている間に、『こことここをつなげたら大丈夫』とか『こうやって文字を入れよう』ってイメージできるようになりました。ただ、それでも撮影中にお母さんと無駄話をしちゃったりするんですけど(笑)」

小学生の自分に「よく頑張ったね」と言ってあげたい



若年層を中心に、多くの視聴者たちを虜にしているゆーぽんの動画。「何万人もの人に見られると思うと、いいものを作らなきゃという緊張感があります」と語る彼女は、日々どんなモチベーションで動画作りに励んでいるのだろうか。

「『落ち込んでたけど、ゆーぽんの動画を見て元気になったよ』ってコメントをもらえると本当に嬉しいです。気持ちが下がっているときや体調が悪いときに、私の動画が少しでも見ている人の支えになれたら素敵だなって。ほかにも『面白かったよ』とか『ゆーぽんの動画ってためになる』って言ってもらえると、『よし、明日も頑張るぞ!』と思えます。」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

「もちろん、なかにはアンチ的なコメントもあるんですけど、正直あまり気になりません。小学生のころはやっぱりショックで、『もうYouTubeやめようかな』って思うくらいメンタルをやられていたんですけど、どんどん慣れてきて感情が動かなくなりました(笑)。今は待ってくれているファンのほうが断然多いですし、なにを言われても大丈夫です!」

高校1年生にして、YouTuberとしてのキャリアは5年以上。青春時代を丸ごとYouTubeとともに過ごす彼女は、間違いなく「好きなことで生きている」と胸を張る。

「いつからだろう……。中学2年生のころに一気に視聴者さんが増えて、大げさかもしれないけど、生きていてよかったって感じたんです。好きなことをやって、たくさんの人に動画を見てもらって、感想をもらえる。すごく楽しいなって純粋に思いました。本当に今となっては、YouTuberになろうと決めた小学生の自分に『よく頑張ったね』と言ってあげたいです。やっぱりどんなことをするにしても、楽しむことが大事ですよね。自分が楽しくないと続かないし、作るものも絶対に楽しいものにならないと思います」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”

今後の目標として“チャンネル登録者数100万人”を掲げるゆーぽん。もちろん、YouTubeだけが彼女の世界ではない。無限の可能性を秘めた15歳だけに、片手では数えきれないほどたくさんの夢があるようだ。

「最近、ボイストレーニングを受けているんです。歌はなかなか上達しないですが、いつかCDを出してみたいし、雑誌のモデルさんもやってみたいし、テレビに出ていろんなことを喋ってみたい。もっとカッコよくなりたいし、語彙力も極めたい(笑)! もちろん、どうなってもYouTuberは続けていきたいです。やっぱり私にとってYouTubeは生きがいなので!

なんていうか、みんなにとって身近な人になりたいんです。遠い存在じゃなくて、本当に仲のいい友達みたいに思ってほしい。もしチャンネル登録者数が100万人になって、もっと有名な人間になったとしても、ゆーぽんはずっとゆーぽんのままだから……みたいな? なにが起きても調子に乗らず、天狗にだけはならないように気を付けます(笑)」
HIKAKINに憧れ小学生でYouTuberに 高校生クリエイター・1D&ゆーぽんの“生きる喜び”


1D&ゆーぽんさん直筆サインポラを3名様にプレゼント!


エキサイトニュース×UUUMのインタビュー連載を記念して、1D&ゆーぽんさんの直筆サインポラを抽選で2名様にプレゼントいたします。

応募方法は下記の通り。
(1)エキサイトニュース(@ExciteJapan)の公式ツイッターをフォロー
(2)下記ツイートをリツイート
応募受付期間:2019年8月9日(金)~8月23日(金)18:00まで

<注意事項>
※非公開(鍵付き)アカウントに関しては対象外となりますので予めご了承ください。
※当選者様へは、エキサイトニュースアカウント(@ExciteJapan)からダイレクトメッセージをお送りいたします。その際、専用フォームから送付先に関する情報をご入力いただきます。
※当選した方に入力いただく情報はエキサイト株式会社がプレゼント発送に使用するものです。また、提供された個人情報は、同社サービスに関する連絡に限定して利用されます。
※DMでお伝えした期日までに返信をいただけなかった場合は、当選無効とさせていただきます。
※一部の地域では配達が遅れてしまう場合がございます。予めご了承ください。

皆さんのご応募をお待ちしております!
(エキサイトニュース編集部)

1D&ゆーぽん official Link


▼YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqQ6BtItfK2FI3f4wubJmoA
▼Twitter公式アカウント
https://twitter.com/1dyupon?lang=ja

最新インタビュー

インタビューをもっとみる

\ みんなに教えてあげよう! /