the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回

the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回
イメージ写真

何十年にもわたってバンド活動を続けるのは簡単なことではない。「バンドは水物」との言葉もある通り、いくつかのバンドは数年、数十年経つと休止してしまったり、残念ながら解散してしまったりするケースもある。

そんななか、今年めでたく結成30周年を迎えたバンドがある。3人組のオルタナティヴ・ロックバンドthe pillowsである。

the pillowsといえば、アニメ「SKET DANCE」で登場した楽曲「Funny Bunny」や、「フリクリ」とのコラボなどで知られるベテランロックバンドだが、今回はそんなthe pillowsについて、知る人ぞ知る問題……そう「アウイェー問題」を取り上げたい。

アウイェー問題とは、その名の通り「the pillows、アウイェーと歌いすぎではないのか」という問いであり、その疑問の根深さたるや、Googleで「アウイェー」と検索すると結果がほぼすべてthe pillowsに関する記事で埋まるほどである。

というわけで音楽や映画について数字で見ていく本連載、今回はthe pillows結成30周年を記念して、このアウイェー問題を調査していきたいと思う。

なお、当初はthe pillowsのすべての楽曲を調査対象としたかったのだが、さすがに30年間活動しているバンドとなると楽曲の数が膨大すぎて、終わりがまったく見えない作業になってしまった。ゆえに、今回はベスト盤「Fool on the planet」「Once upon time in the pillows」「Rock stock & too smoking the pillows」収録曲とこれまでのシングル曲、計60曲を対象として、この長年ファンの間で語られてきたアウイェー問題に立ち向かっていければと思う。

the pillows、どれくらいアウイェーを歌っているのか


まずは、今回の調査対象とした全60曲について「アウイェーを含めた『イェー』『ウーウー』『イェイエー』といったコーラスがどれくらい入っているのか」を見てみよう。文字数の関係上、こういったコーラスの歌唱をまとめて以下では「アウイェーする」という言葉で表現させていただきたい。

併せて、計測方法としては以下の方法を取っている。

・息継ぎまでは1回とカウントする
・歌詞の語尾を伸ばすもの(「行こーおーぉー」のような歌い方)はコーラスではなく歌詞の一部とみなし、計測対象外とする
・the pillowsのボーカル・山中さわおが歌唱しているものに限る

では、結果はどうだろうか。
the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回
the pillows、どれくらいアウイェーしているのか(C)エキサイト

なんらかの形でアウイェーしている:40.4%
まったくアウイェーしていない:59.6%

「なんらかの形でアウイェーしている」楽曲は40%ほど。数としてはあまり多くなく、期待に反して「the pillowsはそこまでアウイェーしていない」という事実が浮き彫りとなっている。

今回調査を通じて知った事実であるが、the pillowsの楽曲ではアウイェーしそうな箇所に、コーラスではなくギターが入っていることも多く、ボーカルと同じぐらいギターが重視されているバンドであることもアウイェー比率を下げた一因といえる。

the pillowsのアウイェーを分類するとどうなるのか


次はこのアウイェーを細かく分類してみよう。今回は大まかにアウイェーを以下の2種類に分けてみた。

・アウイェー系:アウイェーに近いコーラス表現。アウイェーの他「オウイェー」「イェイエー」なども含む
・非アウイェー系:アウイェーからやや遠いコーラス表現。「フゥーウー」「トゥルルル」など

それでは、結果を見てみよう。
the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回
the pillowsアウイェーコーラス分類表(C)エキサイト

<アウイェー系>
アウイェー:53回
イェー / イェイエー:51回
オウイェー:4回

<非アウイェー系>
アー / アァー / アーアーアー:23回
ハ・ハ・ハ / ナ・ナ・ナ:16回
その他(ウーウーウー、フゥー、トゥルルなど):48回

コーラスのうち、最も種類が多かったのは「アウイェー」。流石というべきか、長年ファンの間で議論されてきたコーラスだけのことはある。

特筆すべきは「オウイェー」の少なさだろう。今回の調査曲のなかでは、「オウイェー」とはっきり発音されているケースは非常に少なく、the pillowsの楽曲においては「オウイェー」よりも「アウイェー」の方が圧倒的に優先されていることがこの数字から読み取れる。

非アウイェー系のコーラスは種類が極めて多岐にわたった。特に分類が難しかった楽曲が「Rock stock & too smoking the pillows」収録曲の「サリバンになりたい -Rock Stock Version-」で、こちらはサビのコーラスが「ハ・ハ・ハ」なのか「ア・ア・ア」なのか極めて分類が難しく、いまだに正解はわからない。今回は熟慮の結果「ハ・ハ・ハ」として分類しているが、歌詞などでも明示されていないアウイェーになるため、ぜひこちらは皆さまの耳で直に判別して欲しい1曲だ。

そのほか、調査する中でわかったのは「不意打ちのアウイェー」が多いという傾向である。その傾向が強かったのが21stシングル「その未来は今」や「Once upon a time in the pillows」収録曲の「I know you」などで、いずれも規則性が薄く、不意打ちでアウイェー・非アウイェーが楽しめる楽曲であった。こちらも聴いたことがない方は、ぜひ一度視聴してそのランダムさを体感して欲しい楽曲である。


アウイェーが多い曲ランキング 1位は「NO SELF CONTROL」


最後に「アウイェーが多い曲ランキング」を見てみよう。

今までと異なり、こちらは純粋な「アウイェー」のみを対象とし、「イェイエー」「オウイェー」などの派生型のアウイェーを除外した純度の高いランキングとなっている。
the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回
the pillowsアウイェー数ランキング(C)エキサイト

1位 NO SELF CONTROL:21回
2位 LITTLE BUSTERS:7回
3位 アナザーモーニング、その未来は今:6回
4位 Fool on the planet:5回
5位 Tokyo Bambi:4回
6位 Gazelle city:2回
7位 ノンフィクション、Ride on shooting star:1回

最も多かったのは13rdシングル「NO SELF CONTROL」。こちらはサビがほぼアウイェーのみで構成されている1曲であり、楽曲の見せ場を惜しみなく「アウイェー」に充てた点がほかの追随を許さぬ首位に繋がった。

特筆すべき楽曲は12ndシングル「アナザーモーニング」だろう。こちらは6回と決して多いわけではないものの、楽曲の終了後にささやくような2回のアウイェーがそっと入っており、調査している身としては非常に嬉しくなれる1曲であった。楽曲自体も1998年公開とは思えぬほどの不朽の名曲のため、ぜひこれを機に触れていただければ幸いだ。

また、the pillowsをよく知る方であれば疑問に感じるのが「Fool on the planet」かもしれない。こちらは自然に視聴するとアウイェーが6回楽しめる楽曲になのだが、2回目のアウイェーが限りなくオウイェーに近いアウイェーであったため、厳正なる審査として今回はオウイェーに分類している。

同樣に、27thシングル「Tokyo Bambi」でも「2回目のアウイェーはオウイェーなのではないか?」という葛藤があったのだが、「the pillowsの中では極めてオウイェーに近いかもしれないが、他のバンドならかなりアウイェーに近い歌い方では?」という結論に至り、今回はアウイェーとして分類させていただいた。

個人的に最もおすすめしたいアウイェーがベストアルバム「Fool on the planet」収録の「LITTLE BUSTERS」である。the pillowsはファンのことを通称「BUSTERS」と呼んでいるが、その語源となっている楽曲でもあり、ライブでもかなり演奏頻度の高い1曲となっている。あまりthe pillowsに触れたことがないという方にこそ勧めたい、シンプルなギターとメロディが魅力の代表的なアウイェー曲と言えるだろう。

では、今回の調査はここまでである。9月13日には30周年企画として、the pillowsボーカル・山中さわおが原作の映画「王様になれ」も公開されており、30周年はますます盛り上がりを見せている。映画「王様になれ」にはUNISON SQUARE GARDEN・田淵智也やa flood of circle・佐々木亮介なども出演しているとのことで、the pillowsをあまり知らないという方もチェックするといいかもしれない。the pillows結成30周年、心からおめでとうございます。

■まいしろ
社会の荒波から逃げ回ってる意識低めのエンタメ系マーケターです。音楽の分析記事・エンタメ業界のことをよく書きます。

Twitter:https://twitter.com/_maishilo_
note:https://note.mu/maishilo

あわせて読みたい

  • サカナクションはどれくらい“天気”について歌っているのか? 楽曲ごとの天候を調査

    サカナクションはどれくらい“天気”について歌っているのか? 楽曲ごとの天候を調査

  • BUMP OF CHICKENの「オーイェーアハーン」コーラス、一番歌われている楽曲は?

    BUMP OF CHICKENの「オーイェーアハーン」コーラス、一番歌われている楽曲は?

  • RADWIMPSの曲のうち“ラブソング”は何割なのか 最も多いテーマは「哲学」だった?

    RADWIMPSの曲のうち“ラブソング”は何割なのか 最も多いテーマは「哲学」だった?

  • ONE OK ROCK、ライブで最も演奏している曲は?「内秘心書」など約4,700曲を調査

    ONE OK ROCK、ライブで最も演奏している曲は?「内秘心書」など約4,700曲を調査

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2019年9月19日の音楽記事
    「the pillows「アウイェー」歌いすぎ問題を調査 最も多い楽曲の登場数は21回」の みんなの反応 7
    • 名無し 通報

      60曲ごときではまだまだアウイェ語るの早すぎますよ。

      10
    • 匿名さん 通報

      いや冷静に考えて四割って滅茶苦茶多いでしょ。 米津玄師がアルバムの収録曲の四割でウェッしてたらファンは病気を心配するレベル。

      6
    • 匿名さん 通報

      like a lovesongかと思ったけど 60曲しか調べてないのね(笑)

      5
    • 匿名さん 通報

      歩く、とか足跡、とかもthe pillowsが好んで使う表現ですよね。

      4
    • 匿名さん 通報

      全曲ちゃうんかーい

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら