映画『野性の呼び声』ハリソン・フォード出演の決め手は“若者へのメッセージ”だった!?

       
映画『野性の呼び声』ハリソン・フォード出演の決め手は“若者へのメッセージ”だった!?

ハリウッドの名優ハリソン・フォード最新作『野性の呼び声』の日本公開が 2020 年 2 月 28 日(金)に決定。アメリカを代表する名作冒険小説を基に、地図にない地を目指し旅する男ソーントンと奇跡の名犬バックの出会い、そして言葉の壁を超えた友情と冒険を描く感動のアドベンチャーを実写化する。

本作でハリソンが演じたソーントンは、一人未開の地を旅をする孤独な男。人付き合いが苦手で、頑固なところもあるが、バックに対する愛情はとても深い優しい。本作への出演を決めた理由に関して、ハリソン・フォードは「このプロジェクト自体と、演じるソーントンのキャラクターにも惹かれましたが、若者たちへ向けての映画だなと自分は思いました。こういった映画は自分としても久しぶりだなと思ったのです」と、若者へ向けての強いメッセージがある作品だからだと明かす。続けて、「この作品は、人間に飼われていた犬が自然の呼びかけに応え、惹かれ、変わってゆく。そんな旅路を描いた物語です。そしてその変化は、その犬と一緒にいる人間、私が演じたジョン・ソーントンという人物にも起こる。2人の旅路、そして 2 人の関係に強く心惹かれるのです」と語り、ソーントンとバックの言葉の壁を越えた絆の物語にハリソン自身も引き込まれたことを話した。

ハリソンといえば、『スター・ウォーズ』シリーズのメインキャラクターで密輸業を営む、銀河のならず者 ハン・ソロや、『インディ・ジョーンズ』シリーズの主人公で、自らを危険に曝しながらも世界中の謎を解き明かそうとする考古学者のジョーンズ博士などを演じ、世界中の若者の心を捉え続けてきたヒーローだ。アクションと冒険、そしてほのかに香るロマンスと、正に若者の求める夢の詰まった作品に出演し続けてきた彼が、今改めて若者に送りたいメッセージ。それは言葉の壁を超える“絆”と“変化”だった。ハリソンは、「この映画にはとても胸躍る物語がある。若い人たちにとってもワクワクできる作品になっていると思いますよ!」と語り、本作のクオリティの高さを請け負った。

作品情報


『野性の呼び声』
2月28日(金) 全国ロードショー
監督:クリス・サンダース
キャスト:ハリソン・フォード、ダン・スティーブンス、カレン・ギラン、オマール・シー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/yasei.html
c.2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

エキサイトの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。