review

なぜメディアは秋元康を必要とするのか―― 斬新なビジネスシステムを作り上げる手腕を分析する


最近メディアで“秋元康”の名前ばっかり見る気がする


【質問】以下の中から秋元康が関わっている作品を選んでください(複数選択可)

『じゃない方の彼女』
『この初恋はフィクションです』
『真犯人フラグ』
『漂着者』
『声春っ!』
『死幽学旅行』
『あなたの写真にはドラマがある。イチモニ劇場』
『あなた犯人じゃありません』
『あなたの番です 劇場版』

……答えは、全部です。

これらは2021年1年間で秋元康が関わった作品です。これだけ関わっていれば、メディアで“秋元康”の名前ばっかり見ると感じても気のせいではけっしてありません。

秋元康といえば、AKB48、乃木坂46、櫻坂46などのアイドルグループのプロデュースや楽曲の作詞を手掛ける才人として有名ですが、ドラマや映画の企画や原案、原作も手掛けています。ほとんどが企画、監修、原作、原案で、脚本や演出は様々な旬の才能が担当しているから稼働自体はさほどではないのかもしれないとはいえ、相当の仕事量だと想像できます。

コロナ禍でさらに増加した秋元康関連作品


とりわけ秋元企画ドラマが目に見えて増加したのは、コロナ禍で様々なエンタメの制作状況が混乱を極めていることもあるでしょう。

それともうひとつは2019年に放送された連ドラ『あなたの番です』(日本テレビ系/以下『あな番』)のヒットも大きいように感じます。連続ドラマは3カ月間を1クールと考え、長らく1クール・10話ほどの作品が主流とされています。それに対して『あな番』は珍しく半年間の長い企画というチャレンジ作でした。

ジャンルはミステリーで、マンションに引っ越してきた夫婦(田中圭、原田知世)が住人たちによる交換殺人ゲームに巻き込まれます。住人たちは皆怪しく、毎回、誰かがインパクトある殺され方をし、話題を呼び、犯人は誰かSNSではこぞって“考察”することがブームになりました。

3カ月が経過した頃、原田知世が演じる妻が死に、タイトルが『あなたの番です -反撃編-』に変わり、横浜流星、西野七瀬と、田中と原田よりも若い世代がメインに加わってドラマのムードも微新。ヒロインが途中で死ぬことも斬新で、考察が考察を呼び注目度があがり、視聴率も最初の頃より上がっていきました。

異例の半年放送が長くて飽きられるのではなく、長く放送したからこそ定着し広がっていくという、テレビドラマの “システム”を再構築したことに意義があった企画で、人気が出た結果、映画化もされてまずまずの成功作といえるでしょう。

【関連レビュー】最終回考察『あなたの番です』犯人はコイツだ!黒島黒幕説への挑戦、疑惑チェック13



Huluで『あなたの番です』を観る<2週間無料>
【配信作品】
・あなたの番です
・Huluオリジナルストーリー「扉の向こう』

・『あなたの番です』特別編



『あな番』と同じ時間帯で制作された『真犯人フラグ』(日本テレビ系/2021年10月10日スタート)は、第1話で主人公(西島秀俊)の妻(宮沢りえ)と子が失踪。その犯人探しを視聴者も交えて考察していく半年間番組で、『あな番』の要素を踏襲した第2弾のような雰囲気があります。言ってみれば、AKB48から姉妹グループができたようなものでしょうか。

Huluで『真犯人フラグ』を観る<2週間無料>
【配信作品】

・真犯人フラグ




『漂着者』
(2021年放送)はテレビ朝日系で局が違いますが、これもまた『あな番』方式のドラマと言って間違いはないでしょう。考察もので、謎を担うのはどこからか海辺に流れてきて記憶を失っている男(斎藤工)。彼はヘミングウェイからとって「ヘミちゃん」と呼ばれ、YouTubeで人気者になっていきます。

ひとりの人物があっという間に祭り上げられ、民衆に巨大な影響力をもたらしていく。古今東西、世界の歴史の中に必ず起こるこの謎の現象に切り込んで、物語はこれまでの秋元作の中でも極めて混沌として闇深く、不気味なものになっていたのは、珍しく秋元が共同とはいえ脚本まで手掛けたものだからなのでしょうか。

U-NEXTで『漂着者』を観る<31日間無料>
【配信作品】

・漂着者



そう思うと、秋元康はややふっくらとして穏やかそうな表情を讃えているものの、内面はかなり怖い人なのかもしれません。まあこれだけのビジネスシステムを作りあげているのだから、神がかっていることは確かです。神か悪魔か……。


この記事の画像

「なぜメディアは秋元康を必要とするのか―― 斬新なビジネスシステムを作り上げる手腕を分析する」の画像1 「なぜメディアは秋元康を必要とするのか―― 斬新なビジネスシステムを作り上げる手腕を分析する」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク