神田愛花、チョコプラ松尾の“結婚してからキュンキュンしてない”発言に全力同意「わかります!」

神田愛花、チョコプラ松尾の“結婚してからキュンキュンしてない”発言に全力同意「わかります!」

神田愛花、チョコプラ松尾の“結婚してからキュンキュンしてない...の画像はこちら >>



電子コミックのネクストブレイク作品を決定する「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2022」授賞式が19日、都内にて開催され、お笑いコンビチョコレートプラネット(長田庄平松尾駿)と、フリーアナウンサーの神田愛花がMCを担当し、囲み取材を行った。



同アワードは、出版社59社によって推薦された「2022年にヒットしそうな電子コミック」の中から、一般読者投票が最も多かった作品を「みんなが選んだ、2022年に最もヒットする電子コミック」として表彰するもの。



2022年の抱負を尋ねられると、長田は、「お笑いじゃない、何かしらの大賞を獲りたいなと思っています。デザイン賞とか」と願望を言葉に。「お笑いの賞レースはもう、いっぱい出て、戦いましたんで」とも。



相方の松尾は、「これまで色んな方にお世話になってるんで、お世話になった方に恩返しができるように、“人のためにお金を使う”ということをやっていきたいです。まずはじめとして、みなさまご存じだと思いますが、明日、私のお姉さまのIKKO様の60歳の誕生日でございますので、そこのお祝いは、ちゃんとさせて頂きたいと思います」と声を弾ませた。



イベントでは、大賞のほか、各部門賞も発表された。“ネクストブレイク作品”に触れた松尾は、「キュンキュンするのもあるということなのですが、『結婚して、最近、キュンキュンしてないのかな』なんて思って」とポツリ。2018年にお笑いコンビ・バナナマン日村勇紀と結婚した神田は、「ああ、わかります!」と全力で同意していたが、松尾は「マンガで読んで、ちょっと、キュンキュンできたらいいなと思います」などと続けた。



また、BL部門・TL部門の発表では、人気YouTuberのエミリン(大松絵美)がプレゼンターを担当。「私はただのマンガ好きのオタクなので、『こんな大きい役をやらせて頂くなんて!』という感じです」とプレゼンターの大役に感無量の様子。受賞作品では、頭ポンポンのシーンが前後のシチュエーションも含めて心に刺さったそうだが、「(実生活で)頭ポンポンはされたことないですね。今後に期待ですね」と笑顔を弾けさせていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

神田愛花のプロフィールを見る
イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「神田愛花」に関する記事

「神田愛花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「神田愛花」の記事

次に読みたい「神田愛花」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク