BE:FIRSTの新曲が1位を獲得!歌詞注目度ランキングにVaundy、miletら初登場

BE:FIRSTの新曲が1位を獲得!歌詞注目度ランキングにV...の画像はこちら >>



歌詞検索サービス「歌ネット」が、1月27日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。



注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。



今回のランキングでは、1位にBE:FIRSTの「Brave Generation」が輝いた。2022年1月31日にリリースされる新曲であり、JFL(JAPAN FM LEAGUE)5局の共同キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT 2022」のテーマソング。先の見えない時代にもがきながらも前に進む若い世代の背中を押し、鼓舞するような歌詞とメロディをNovel CoreとSKY-HIが書き下ろした。BE:FIRSTによるエモーショナルなファイトソングとなっている。



3位には、絢香の「Victim of Love feat. Taka」が初登場。2022年2月1日にリリースされるニューアルバム『LOVE CYCLE』の収録曲であり、Taka(ONE OK ROCK)がゲスト参加している。絢香が作曲、Takaが作詞を担当し、約半年の制作期間を経て完成。絢香の新境地ともいえる繊細で壮大なメロディラインに、シンプルでストレートなTakaの歌詞が胸に突き刺さる極上のラブソングバラード。さらにサウンドプロデュースにはUTAを迎え、よりドラマチックな1曲となった。