新型コロナウイルス、ネコにも感染することを確認。~東大研究

新型コロナウイルス、ネコにも感染することを確認。~東大研究
       

 新型コロナウイルスの感染者は増加し続けている。3月下旬から比べればその勢いは落ちたようにも感じられるが終息に向かう兆しは見られない。緊急事態宣言も当初は1カ月と想定されていたが、出口戦略への議論が始まったというものの、自粛解除への動向は不十分で1カ月延長された。


 人々は外出自粛をはじめ感染抑止のために様々な工夫をしているが家庭内で飼っているペットへの感染も心配される。既に2月下旬から3月上旬に香港において新型コロナウイルス感染者の飼育犬からPCR陽性反応が出た事例が報道された。さらに、ニューヨークやインドの動物園ではネコ科動物への感染が、ベルギーやアメリカでは猫への感染が報告されている。ただし、これまでペットから人間に感染したという事例は報告されておらず、ベルギー当局も「愛玩動物から人に感染する危険性はない。」 としているもののペットの飼い主にとっては安心できない状況だ。


 このことに関して東京大学医科学研究所感染・免疫部門ウイルス感染分野の河岡義裕教授のチームが新型コロナ感染症患者から分離されたウイルスのネコの呼吸器における増殖能とネコ間での感染伝播能を解析し、その結果を14日に公表している。


 この研究の結果、新型コロナはネコの呼吸器でよく増え、ネコの間で接触感染することが分かり、ウイルスはネコに感染しネコの間で広がる可能性があることが示唆された。またウイルスに感染したネコは人間の場合と異なり明らかな症状を示さないと言うことも分かった。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。