バッシングを乗り越えて“役満ボディ”岡田紗佳が語るMリーグ「麻雀をナメてると思われるのが怖かった」

バッシングを乗り越えて“役満ボディ”岡田紗佳が語るMリーグ「麻雀をナメてると思われるのが怖かった」
拡大する(全1枚)
人気ファッション誌「non-no」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとして活動を開始。同時にタレントしても数々の番組に出演し、「役満ボディ」と称される抜群のプロポーションで世の男性を魅了してきた岡田紗佳。もう一つの顔である「麻雀プロ」としても、数々の大舞台で輝きを放つ彼女が、競技麻雀の道に歩を進めた理由、そして表には出なかった苦悩を語る。

【前編】「役満ボディ」のMリーガー・岡田紗佳が告白 モデルじゃなければ麻雀プロになっていなかった!?はこちらから

【写真】「役満ボディ」と称される抜群のプロポーションも話題、岡田紗佳プロの私服カット

――プロになってわずか2年で、Mリーグという大舞台に。ドラフトで指名を受けたときはどんな気持ちでしたか。

岡田 初年度も試合はほとんど全部見ていたんですよ。単純にファンでした。だから、やっぱりうれしかったです。

――歴戦のプロたちと闘える自信があった?

岡田 それは正直ありませんでしたね。連盟の勉強会でも言われたんですけど、「試合を見ていて『この人は強いな』って思ったら、その思っている10倍は強いから。自分より何枚も上だよ」って。で、1年目に見ていたから、選手がみんなどんなに強いか、もうわかってるわけですよ。「精いっぱいやるしかないな」って思ってました。

――デビュー戦のことは覚えていますか?

岡田 全然です(苦笑)。相手が誰だとか、自分がどんな麻雀を打ったとか、まったく覚えてないですね。初戦だけじゃなくて、去年のシーズンのことはほとんど覚えてないです。仕事で緊張することはあっても、本当に頭が真っ白になる、ってことはない。Mリーグで初めて「ああ、こういうことか」ってわかりました。プレッシャーもすごいし、1年目は怖かったです。

当時の記事を読む

岡田紗佳のプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「岡田紗佳」に関する記事

「岡田紗佳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岡田紗佳」の記事

次に読みたい「岡田紗佳」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク