ゆきぽよが『週刊FLASH』登場、ハイビスカスで裸体を隠した刺激的カットが独占公開
拡大する(全1枚)
ゆきぽよが5月25日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】ゆきぽよ、剛力彩芽、日向坂46、水湊みお『週刊FLASH』掲載の極上グラビア

ライザップのトレーニングを経て体重4.6キロ、ウェスト11.7センチ減のダイエットに成功したタレントのゆきぽよ(木村有希)。5月25日には、3rd写真集『はじめまして。』が光文社から発売される。

それを記念して、『週刊FLASH』にて写真集のアザーカットを掲載。本人考案の「ハイビスカスSEXY」を独占公開している。他には本人がプロデュースした振り袖を着た写真なども掲載。ロケ中、ずっと天気に恵まれ、沖縄の青空ではしゃぐゆきぽよが楽しめるページになっている。

また、写真集発売イベントが6月6日(日)13時から東京・神保町の書泉グランデで開催を予定している(社会状況によっては日時や会場が変更になる可能性がある)。

ゆきぽよは「事前の打ち合わせのときに、『何かで体を隠す』というお題に対して、私が『ハイビスカス』って思いついたんです。けっこうエチエチになっちゃうかな? と思ったけど、仕上がってみたら絵画みたいできれいになりました。また、写真集『はじめまして。』の発売記念イベントではサイン会もあるしチェキも撮れるから久しぶりにみんなに会えるのが楽しみ!」とコメントしている。

【あわせて読む】無修正ボディで話題・ゆきぽよ「ダイエットで吹っ切れた」“空白の2カ月”を振り返る