乃木坂46 樋口日奈、夢の写真集は「今まで見せていなかった表情がいっぱい」
拡大する(全1枚)
乃木坂46のメンバーを務めながら、雑誌『JJ』(光文社)のモデルとしても活動している樋口日奈。そんな彼女の待望の1st写真集『恋人のように』が4月12日(火)に発売! 今回、樋口本人に写真集の見どころやロケの思い出を聞いた。
(前後編の前編)

【写真】明るい笑顔に癒される樋口日奈・撮り下ろしカット【5点】

──この度樋口さんの1st写真集が完成。ご自身でご覧になっていかがですか?

樋口 自分で自分を見て「本当に幸せそうな顔をしてるなあ」と思いました(笑)。いつもお世話になっている『JJ』のスタッフの方々に撮っていただいたこともあって、とにかく素直に撮影を楽しむことができたんです。乃木坂46での活動だとここまで普段の姿を見せる機会がないので、まさに“今の私”を見てもらえる1冊になったんじゃないかな、と。ぜひ早く皆さんにも見ていただきたいです!

──「幸せな顔」ということは、撮影中も幸せを実感されていたわけですね?

樋口 はい、「乃木坂46に入って、今日まで頑張ってきて良かった」と心から思える撮影でした。元々乃木坂46に在籍しているうちに写真集を出すのが夢の1つだったので、「夢が叶うってこんな感じなんだ!」みたいな感情もあって。今までで一番心が満たされた撮影だったなと思います。

──先行カットも順次公開され、多くの反響があったと思います。

樋口 皆さんの反応を見て、きっと皆さんも新鮮だったんじゃないかなって感じました。今まで10年活動してきたけれど今まで見せていなかったような表情もいっぱいあるので、長く応援してくださったファンの方でも新鮮な気持ちで楽しんでいただけるはず! 先行カット以外にもいろんな写真があるから、本当に早く写真集を見てほしいんですよ(笑)。