「鞘師さんが卒業した時に気づいた歌の本当の難しさ」モーニング娘。小田さくら

「鞘師さんが卒業した時に気づいた歌の本当の難しさ」モーニング娘。小田さくら
20周年という大きな区切りを超えて、今新たに歩みだした21歳のモーニング娘。’19。加入当初はまだ幼い少女だった10期、11期のメンバーも今やグループの支柱になっている。加入してから味わった挫折、今まで見送ってきた背中、グループへの想い……。11期メンバー、小田さくらに今改めて、その軌跡を振り返ってもらった。

──6年前、デビューした当時の自分についてどう思いますか

小田 最近たまに思うんですけど、歌に関してはある意味で昔の方が上手かった気がするんですよ。

──いきなり衝撃的な告白ですね。どういうことですか?

小田 「上手かった」というのは正確じゃないかな。まぁ当たり前だけど、技術的には今の方が成長していますし。当時は本当に何も分かっていなかったですし。だけど何も分かっていなかったからこそ、歌に迷いがなかった。自分の歌に対して無条件に自信があった。自分が下手だということに気づいていない強みですよ。「私、歌が上手いし。だって歌姫オーディションで受かったんだから」という考え方。もっとも今になると、その「歌姫」という看板が重いなって感じますけど。

──いまだにオーディション時のキャッチを引きずっていますか。

小田 そりゃそうですよ! 「へ~、新メンバーが入ったんだ」っていうのと「新しく歌姫が入ったんだね」っていうのでは、まるで印象が違うじゃないですか。当時はそんなことも気づかずいたけど、今は歌姫という看板を挙げて入った以上、誰よりも歌が上手くなくちゃいけないなと思っています。

あわせて読みたい

小田さくらのプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「小田さくら + 卒業」のおすすめ記事

「小田さくら + 卒業」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尾形春水」のニュース

次に読みたい関連記事「尾形春水」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木香音」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木香音」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 小田さくら 卒業

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。