国民的アイドルグループを卒業後、「煌めき⭐︎アンフォレント」に加入。念願だったというグラビアの仕事をスタートさせ、様々な雑誌に出演。
今月待望の1st写真集『オトナになったね、まきちゃん』(双葉社)を発売した達家真姫宝。今回、煌めき⭐︎アンフォレント活動停止前に、写真集の撮影エピソードやグラビアへの想いを聞いた。
(前後編の前編)

【写真】大胆カットの写真集が話題の達家真姫宝 撮り下ろしカット【5点】

──達家さんは2021年1月に煌めき☆アンフォレント(以下・キラフォレ)へ加入。それ以降グラビアでの活躍も目覚ましく、大きく躍進されました。

達家 キラフォレに加入してからはグラビアや撮影会などのお仕事の機会をたくさんいただき、大きな転機だったなと思います。DVDも出させてもらいましたし、雑誌に載るという夢も叶いました! 表紙に自分が写っている雑誌がコンビニに並んでいるのを見た時はとてもうれしかったです。
友達からも「見かけたよ!」って連絡をもらいました。

──掲載されている雑誌をご自分で買ったりもしましたか?

達家 はい、毎回買っています。でも恥ずかしいので、レジでは現金じゃなくSuicaでピッと支払ってそそくさと立ち去るんですけど(笑)。

──この2年間、とても充実していたのでは?

達家 そうですね。個人でもそうだしキラフォレとしてもボートレースのお仕事をいただいたりして、あっという間の2年間でした。「アイドルとしてステージにいっぱい立ちたい」と「グラビアをやりたい」の両方が叶っているので本当にハッピーです!

──そしてさらにハッピーな出来事として、1st写真集『オトナになったね、まきちゃん』が発売されました。


達家 つい先日、本になる前の最終確認をさせていただいたんですけど、自分で見て「すごい……」と思いました(笑)。覚悟を決めて撮影に臨んだので、皆さんの反応が気になりますね。

──写真集は達家さんにとって夢の一つだったと思うのですが。

達家 「目標は何ですか?」と聞かれたら必ず「写真集を出すことです」とずっと言っていましたし、社長にも「いつ出せますか? 早く出したいです!」と言い続けていました。なので、夢が叶ったという気持ちです。でも、すごくサラッと伝えられたんですよ。
「あ、写真集決まったから。○日に撮影ね」と普通に言われたので、その瞬間は感動というよりも「あ、そうなんですね~」みたいな感じでした(笑)。

──撮影にあたって、達家さんから要望は伝えましたか?

達家 結構こだわりを持ってお伝えしました。水着はフィッティングの際「これがいいんじゃない?」と言われても「いやこっちの色がいいです!」とお願いしたり。髪型も「ツインテールは絶対したいです」と言ったり、三つ編みにもしてもらいました。『オトナになったね』というタイトルではあるけど、大人な面だけじゃなく子どもっぽい部分も入れてもらっています。
この1冊で大人っぽい私と子どもっぽい私の両方を見ていただけると思います。

──撮影は沖縄で行なったそうですね。

達家 はい、沖縄で3泊しました。ただその前日までキラフォレのライブで2日間、韓国に行っていたんです。なので、韓国から羽田に行ってそのまますぐ沖縄に飛んだからスケジュールはめちゃめちゃハード! 正直ヘロヘロでした。

──せっかくの写真集撮影でコンディションも整えたいのに、それは大変でしたね……。


達家 韓国でもご飯を我慢して、ひたすらグミだけ食べていました。おかげで痩せましたけど、めっちゃしんどかったです。

──ちなみに、撮影場所が沖縄になった経緯は?

達家 本当は北海道を希望していました。雪の中で撮りたくて。でも撮影が9月で、「この時期は雪降ってないよ」と言われちゃったんです(笑)。だったら沖縄に行きたいな、と。


──では、沖縄での撮影のエピソードを聞かせてください。

達家 私はまぶしいのが苦手で、「室内がいい」と最初からお伝えしていたので撮影はほぼ室内でした。

──わざわざ沖縄に行ったのに?

達家 はい(笑)。もちろんビーチでも撮影はしました。でもやっぱり暑くて大変でしたね。プールはまぶしくないように室内プールを用意していただきました。あとはベッドやお風呂などで、衣装を変えながらいろんなパターンの撮影をして。お風呂ではのぼせちゃって、その後のベッドでの撮影で寝そうになりました(笑)。

──お気に入りのカットやシチュエーションは?

達家 ワインをちょっとだけ飲んで酔っ払って寝ちゃった、みたいなシチュエーションの写真はお気に入りですね。「大人になったので、お酒を飲みたいです」と提案したらワインを飲むことになりました。あとは(キラフォレでの)自分の担当カラーである赤の水着を着ているのも好きですし、ツインテールで水色の水着を着たのも気に入っています。

──撮影以外での沖縄の思い出はありますか?

達家 観光をしたりする自由時間はあまりなかったので、撮影以外での思い出はご飯くらいかな? 毎回スタッフさんが「おいしいものを食べに行こう!」って言って、ステーキとか海鮮とかハンバーガーとかすごい食べさせてくれるんですよ。私はまだ撮影があるから食べたくないんですけど、結局めっちゃ食べました(笑)。どれも本当においしかったです! なので毎晩ひたすら腹筋をしてました。

──まぁ直前の韓国でも食事を我慢していましたからね。

達家 撮影が全部終わってからはもう、焼肉とかをめちゃくちゃ食べました。そして太りました! グラビアのお仕事をさせてもらえるのはうれしいけれど、私は食べることが大好きなので我慢するのが毎回大変です(笑)。

【後半はこちら】大胆写真集が話題・達家真姫宝が語るグラビアの魅力「心配の声もあるけど、むしろ見てほしい」

▽達家真姫宝(たつや・まきほ)
2001年10月19日生まれ、東京都出身。B型。1st写真集『オトナになったね、まきちゃん』(双葉社)が発売中。
Twitter:@makiho_1019
Instagram:makiho_official