乃木坂46与田祐希主演のテレビドラマ『量産型リコ –最後のプラモ女子の人生組み立て記-』(テレビ東京)が、6月27日(木)24時30分より放送される。今回、80秒トレーラーが解禁された。


【写真】祖父の死をきっかけに揃った小向家三姉妹ほか【6点】

待望のシリーズ3作目にして最終章となる本作は“家族”をテーマに、久しぶりに実家に帰ってきたリコと家族のひと夏を描いたホビー・ヒューマンドラマ。

本作で描く小向璃子(リコ)は、東京で派遣の仕事をしている25歳で、しっかり者の長女・侑美(市川由衣)と少々わがままで甘え上手な三女・香絵(佐月絵美)に挟まれ、実に平均的に育った小向家の次女。

祖父・仁(森下能幸)の死をきっかけに三姉妹が集まり、4年ぶりに家族全員が揃った小向家。祖父の遺品を整理していると作りかけのプラモデルを発見したリコは、生前に祖父が通っていた「矢島模型店」で出会ったやっさん(田中要次)に導かれ、初めてプラモデルを作ってみることに。

プラモデルを通して祖父のこと、家族のことを少しだけ知れた気がしたリコは、祖父の心残りを終わらせるまで夏の間実家に残ることに。よく知った家族の顔、でも実はちゃんと知らなかった家族の心。
そんな家族をもっと知っていく、リコのひと夏の物語。

主人公である小向家の次女・璃子(以下リコ)役は与田祐希(乃木坂46)が演じるほか、市川由衣、佐月絵美、矢柴俊博、浅香唯、森下能幸、石田悠佳(LINKL PLANET)、田中要次といった豪華キャストが出演し、新たな『量産型リコ』ワールドがこの夏に帰ってくることは既報の通り。

今回、夏感たっぷりの小向家の日常や今作のリコと矢島模型店との出会いなどがギュギュっと詰め込まれた80秒トレーラーが解禁。小向家三姉妹の特徴が垣間見えたり、4年ぶりの家族集合で小向家に事件勃発⁉予告最後には『量産型リコ』お馴染みのあのセリフも。

そして、第1話で登場するプラモデル「HGガンダムバルバトス」も初公開された。

さらに、本作のオープニングテーマは、VTuberとして活躍している樋口楓の新曲『アイムホーム!』に決定。
樋口がOP曲を手掛けるのはシリーズ1作目から3作連続となる。過去2曲同様、今回の『アイムホーム!』もドラマのための書き下ろしで、”家族”というテーマに沿った「家族愛」が散りばめられた1曲になっている。

▼樋口楓コメント
『量産型リコ』シリーズ3作目放送おめでとうございます!リコちゃんの世界をまさか3回も見れるとは思っていなかったのでビックリ!2度あることは何とやら…。今シーズンも毎週ワクワクが止まらない!今回オープニングを担当させていただきます『アイムホーム!』のテーマは「家族愛」となっております。せっかくの夏休みなので、実家感のあるサウンドを取り入れつつ、リコちゃんが地元に帰省して家族と過ごすシーンをイメージして制作させていただきました。子どもの頃の当たり前だった日常は、大人になるにつれ特別に感じてしまいますが、帰れる場所を守ってくれている家族が居るのはとても幸せなことだな~と、感じながら歌わせていただきました。
たまにはクーラーではなく風鈴や扇風機をつけたりして、みなさんも是非リコちゃんと夏を過ごしてみて下さい!

【あわせて読む】乃木坂46 与田祐希主演ドラマ『量産型リコ』に小向侑美、佐月絵美、石田悠佳、田中要次らが出演