自伝的マンガが映画化! 劔樹人が妻・犬山紙子と語る“ハロプロファン夫婦”円満の秘訣

自伝的マンガが映画化! 劔樹人が妻・犬山紙子と語る“ハロプロファン夫婦”円満の秘訣
拡大する(全1枚)
自伝的マンガ『あの頃。男子かしまし物語』が松坂桃李主演で映画化されることが発表され、話題の劔樹人(つるぎ・みきと)。『あの頃。男子かしまし物語』は自身がハロー!プロジェクトにのめり込んでいった青春時代を描いた作品だが、劔氏は現在、妻でありエッセイストの犬山紙子とともに“ハロプロ好き夫婦”としても有名だ。今回は、映画化発表記念に、劔樹人と犬山紙子が、夫婦でハロプロについて語り合った対談を特別に再録する。※対談は2016年6月発売の『OVERTURE 007』に掲載されたものです

    *     *     *

──今回は「ハロプロで夫婦円満!」というテーマです。ハロプロのコンサート会場は女性が増えてきています。最近はカップルも目立ちますよね。

劔 確かに僕の周りでも夫婦でハロプロ好きっていうところは多いんですよ。考えてみると、そういうケースが増えているのかもしれないな。

──そもそも犬山さんは、何がきっかけでハロプロにハマったんですか?

犬山 最初はモーニング娘。の『One・Two・Three』ですね。その頃の私って、それまでニートだったのに急に仕事が入るようになったんですよ。で、やっぱり人前に出る仕事だから、いろんな批判も浴びるじゃないですか。それで私、結構凹んで、そこに卵巣嚢腫という病気にもなり……。それでボロボロになりながら、ハロー!の動画を漁っているうちに、なんか元気になっちゃったんですよね。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松坂桃李のプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松坂桃李」に関する記事

「松坂桃李」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松坂桃李」の記事

次に読みたい「松坂桃李」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク