『ゴッドタン』で話題沸騰、ウソをつけない女・石原由希は“交わる部類”?

『ゴッドタン』で話題沸騰、ウソをつけない女・石原由希は“交わる部類”?
拡大する(全1枚)
ゴッドタン』の「ウソのつけない女オーディション」でぶっちゃけ発言を連発し話題になる一方で、アイドル活動やグラビアでも活躍している石原由希。高校時代、芸能界に憧れを抱き、乃木坂46の第一期オーディションに応募。書類審査を通過したが、なぜか部活動を優先し、オーディションを蹴ってしまった。遠回りしながらも、捨て切れなかった芸能界の夢を実現した彼女に話を聞いた。
──小さい頃から芸能界に興味があったんですか?

石原 10歳の時に『女王の教室』という志田未来さんが出演しているドラマを観て、すごい演技をしているなって衝撃を受けたんです。そこで初めて芸能界の存在を知って、憧れるようになりました。

──実際にオーディションなどは受けたんですか?

石原 オーディションを受け始めたのは高校生になってからです。小学生の頃からフルートを習っていて、中学生になると吹奏楽部に打ち込んでいたので、その頃は将来、フルート奏者か音楽の先生になりたかったんです。

──フルートの腕前はいかがだったんですか?

石原 中学時代は管打楽器のソロコンテストに出て、3年連続で本選に出場していました。応募者が700人ぐらいいて、本選に進めるのは50人程度。その中でフルートは10人ぐらいだったので、地元の茨城県では最低でも10番目ぐらいにフルートが上手かったと思います。中学卒業後は音楽の専門学校に行こうと考えていたんですけど、その時期に東日本大震災があって行けなくなったんですよ。それで地元で2番目ぐらいに偏差値の低い高校に進学しました(笑)。

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ゴッドタン」に関する記事

「ゴッドタン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ゴッドタン」の記事

次に読みたい「ゴッドタン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ゴッドタン 石原由希

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。