元乃木坂46研究生・キョウカの“公認浮気”が加速中…


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は9日、オリジナル恋愛番組最新作『隣の恋は青く見える2』の第3話を放送した。

『隣の恋は青く見える2』は、2021年5月に放送した『隣の恋は青く見える』のシリーズ最新作。カップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、“恋人公認の浮気”が許される状態になった男女の共同生活の様子を追いかける。シリーズ2作目となる今回は、1作目の2倍の数となる8組のカップル、計男女16人が参加。7日間にわたる共同生活のうち、前半は、北海道で2か所に分かれて元恋人のいないところで共同生活を行い、後半は男女16名全員が合流し、沖縄で共同生活を行う。最終日には、別れか、復縁か、それとも新しい恋かを決断していく番組。

第3話は、北海道での最後のスイッチデートを終え、ニセコ組と洞爺湖組がついに沖縄で合流。久しぶりの元恋人の姿をみて何を思うのか。

当初からデートを重ね、距離を縮めてきた元乃木坂46研究生・キョウカと、六本木のBAR経営者・ナオキ。北海道で過ごす最後の日の“スイッチデート”でも2人はカフェでデートすることに。キョウカは「何か似てるんだよね、ナオキと元カレ(リュウセイ)が」と面白いところや性格の面が似ていると話す。それを受けてナオキは「俺の元カノとは全然違うよ」と話し、キョウカに元恋人(リカ)はどんな人なのかと尋ねられると、「ほわほわしてる。でもちゃんとしてる」と答えた。「沖縄行っても変わらずデートしたいけどね。だいたいもうはっきりしてるじゃん」とナオキが話すと、キョウカも「はっきりさせた、今日」と同調。ナオキが「はっきりさせた理由って何?」と尋ねると、キョウカは「根の部分は似てるような感じがして、いいなって思った」と告白。ナオキは「わかってるじゃん」と言いながらも恥ずかしそうに笑みを浮かべた。

この記事の画像

「元乃木坂46研究生・キョウカの“公認浮気”が加速中…」の画像1 「元乃木坂46研究生・キョウカの“公認浮気”が加速中…」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

EntamePlexの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク