面接官に梅沢富美男!「正論地獄」で脱落者が続出

面接官に梅沢富美男!「正論地獄」で脱落者が続出

AbemaTVのレギュラー番組『リアルカイジGP(グランプリ)』#6が5月20日に放送された。

『リアルカイジGP』は、応募者約35000人の中から様々な番組オリジナルゲームを突破した1名が、国内番組史上最高賞金額となる1億円を手にするまでを、さらにその1名が1億円を手にした時、どのような変化を遂げるのかを追っていく“人生逆転リアリティーショウ”。

この日の放送回では、前回に引き続き、栃木県の山奥で行われた第2ラウンド“ドロップ面接”の模様をお届けした。“ドロップ面接”とは、挑戦者たちがAからEの5つのブロックに分けられ、本大会への熱意や1億円の使い道などを5人1組の面接形式でアピールしていくというもの。しかし、各ブロックには部屋ごとに用意された限定ルールが設定されており、限定ルールを破ってしまうとその瞬間に失格となる。ルールを守りながら1億円への熱意が伝われば合格となり、第3ラウンドに進出することができる、まさに“運”が試されるゲーム。

挑戦者が挑む5つの部屋の中で、今週の放送では、謎に包まれていたE部屋の全貌が明らかになった。E部屋の面接官には、俳梅沢富美男の姿が。E部屋の限定ルールは、1億円を手にするにふさわしい人物であるかどうか。面接官の梅沢が「ふさわしくない」と判断したら、即失格となる。梅沢は「世界中のどんな会社でも、面接に来た時に、帽子をかぶったりハチマキをしたり、(そんな人は)受かると思いますか?」と詰問し、ハチマキを巻いていた45歳の男性が、早速失格となるなど、挑戦者が足を踏み入れたこの部屋は、反論する余地がない「正論地獄」だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 梅沢富美男 プレバト!!
EntamePlexの記事をもっと見る 2018年5月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「梅沢富美男 + プレバト!!」のおすすめ記事

「梅沢富美男 + プレバト!!」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「和田アキ子」のニュース

次に読みたい関連記事「和田アキ子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国生さゆり」のニュース

次に読みたい関連記事「国生さゆり」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。