【世界の図書館】オーストラリア・シドニーにある美しい図書館 / ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館

【世界の図書館】オーストラリア・シドニーにある美しい図書館 / ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館


世界には子供の頃に読んだ物語の世界のような美しい図書館がいくつか存在します。

例えば、映画「007」のロケ地にもなったチェコのプラハにあるストラホフ修道院の図書館、ポルトガルの世界遺産「コインブラ大学」にあるジョアニア図書館、そして、トルコの世界遺産「エフェソス」にあるセルシウス図書館、さらにはオーストリア国立図書館(プルンクザール)など、絶景と呼ぶにふさわしい図書館が存在しています。

そんな世界の美しい図書館の中から、今回はオーストラリア・シドニーにあるシドニーでもっとも美しいと称されている図書館をご紹介しましょう。

それが、ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館です。

1826年に創設されたこちらの図書館の旧館ミッチェル棟は、近代化著しいシドニーの建物の中でも歴史ある建造物として有名です。

入り口から向かって右側面の窓に設置されている猫の銅像は、オーストラリア大陸を周回し、この国をAustralia(オーストラリア)という名前で呼ぶ事を勧めた、史上最も優れたイギリスの航海者のひとり、マシュー・フリンダーズの愛猫「トリム」の銅像。

一般からの寄付で1995年に作られたこちらの猫はオーストラリアの猫の中でもアイドル的な存在です。
【世界の図書館】オーストラリア・シドニーにある美しい図書館 / ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館


そしてこちらの図書館のフロアの一部は、大理石で造られた巨大なオーストラリアの地図になっています。

このモザイク画は1943年(昭和18年)にこちらの図書館が増設された時に、イタリアの大理石加工職人メロッコ兄弟によって作られました。メロッコ兄弟と言えば、オーストラリアで最初に建てられたカトリック教会、セント・メアリー大聖堂の優美なモザイクの床を造り上げた職人。

あわせて読みたい

気になるキーワード

GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年1月20日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。