鶏の唐揚げの元祖はココ!東京・銀座が誇る老舗の名店「三笠会館」で味わう最高の鶏の唐揚げとは?

噛みしめるたびにジューシーで香ばしい味わいが溢れてくる、おつまみにもご飯のお供にもお弁当にも、何にでも合う最高の料理の1つといえば、鶏の唐揚げ。

居酒屋や定食屋以外にも様々な唐揚げのスタイルが様々なお店で存在していますし、家庭でもどこでも気軽に味わえる鶏の唐揚げは日本の国民食の1つといっても過言ではないかもしれません。

そんな美味しい唐揚げですが、日本で初めて鶏の唐揚げをメニューとして提供したお店が銀座にあることをご存知でしょうか?

今回は鶏の唐揚げの元祖と言われている東京銀座の名店「三笠会館」をご紹介しましょう。

・1925年(大正14年)創業の老舗、銀座が誇る名店「三笠会館」

こちらのお店、1925年(大正14年)創業の銀座の名店。

1925年(大正14年)といえば、加藤高明内閣によって普通選挙法が成立し、日本初のラジオ放送開始されるなど、社会にとって大きな転換点となった時代。

そんな時代に、奈良出身の創業者が万葉集にも詠まれている山の名前を冠したお店は、かき氷屋から創業をスタート。

今なお多くの人々に愛される銀座の名店として知られています。
鶏の唐揚げの元祖はココ!東京・銀座が誇る老舗の名店「三笠会館」で味わう最高の鶏の唐揚げとは?

・「三笠会館」の看板メニューといえば「鶏の唐揚げ」
こちらのお店で鶏の唐揚げの提供がスタートしたのは昭和7年(1932年)。

当時は鶏肉はほとんど流通していなかった時代のため、鶏肉は牛肉よりも希少で高価なものだったそうです。

そんな時代に生まれた新メニューは、三笠会館の大人気メニューとなったとのこと。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。