アークシステムワークス株式会社と株式会社アクリアが資本提携を締結「開発体制の持続強化を推進」

アークシステムワークス株式会社は2023年11月30日(木)付で、株式会社アクリア資本提携を締結したことを発表しました。
開発体制の持続強化を推進する狙いです。



アークシステムワークス株式会社と株式会社アクリアが資本提携を締結

アークシステムワークス株式会社と株式会社アクリアが資本提携を締結「開発体制の持続強化を推進」
アクリア×アークシステムワークス

アークシステムワークスはアクリアとの資本提携を発表しました。
同社の発表によると、アクリアが持つ数多くの開発業務経験をアークシステムワークスの開発力強化に向けることで業務シナジーを期待する、としています。


グローバル規模のコンシューマーゲームに要求される品質やボリュームが年々激増し開発規模が拡大していく中、この資本提携により、開発力の拡充、開発体制の持続強化を推進し、新たな作品を生み出すために、アークシステムワークスでは、挑戦を恐れず、より多くのお客様に楽しんで頂く製品づくりを目指します。


アークシステムワークスは「GUILTY GEAR」シリーズや「BLAZBLUE」シリーズに代表される2D対戦格闘ゲームや、「くにおくん」シリーズなどのベルトスクロールアクションを数多く展開しています。
一方でアクリアは「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」や「Caligula -カリギュラ-」「黒子のバスケ 未来へのキズナ」など幅広いジャンルを手掛けてきました。



アークシステムワークスは「GUILTY GEAR -STRIVE-」のアップデートを継続中のほか、2023年12月14日(木)に「グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-」、2024年1月25日(木)に「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」の発売を控えています。


今回の資本提携をきっかけに、全く新しい完全新作タイトルへの挑戦にも期待できるかもしれませんね。



今回の発表の全文はアークシステムワークス公式サイトから確認できます。