高難易度タイトル多め?「ファミコン国民投票」第35回「アクションゲーム」といえば?結果発表!

2023年~2024年の冬は暖冬ではありましたが、それが原因か不安定な気候が続いていますね。
関東地区では3月入り急に暖かくなったかと思ったら一気に冷えこえんだり。それなのに花粉は飛んでるし、かなり風が強かったり、低気圧で調子が悪かったりとなかなか外を出歩くにはちょっと難しい時期です。
そんなときには家でゲームをするのが1番!2024年に入ってからも話題作が続々と発売されているので、正直プレイが追いついていないという人もいるかと思います。
最新ゲームは超美麗グラフィック&やれることがたくさんなので、ついついプレイし続けてしまうほどハマってしまいますが、しょっぱいものを食べてると甘いものが欲しくなるように、逆にシンプルなレトロゲームもプレイしたくなる時もありますよね?
そしてレトロゲームと言えば2023年7月に40周年を迎えているファミコンでしょう!
今週も、様々実施されているファミコン40周年企画の中でも毎週のお楽しみ「ファミコン国民投票」の第35回「アクションゲーム」といえば?の投票結果が発表となりました!



人気シリーズ多数ランクイン!第35回結果発表!

高難易度タイトル多め?「ファミコン国民投票」第35回「アクションゲーム」といえば?結果発表!
「アクションゲーム」といえば?結果発表

「ファミコン国民投票」第35回「アクションゲーム」といえば?の結果が発表され、ファミコン誕生40周年キャンペーンサイトで上位20位が公開されています!
ファミコンタイトルの中でもかなり多く発売されているジャンルである「アクションゲーム」ですから、かなり票が割れるかと思いきや、堂々1位に輝いたのが「スーパーマリオブラザーズ」で得票率41.6%でダントツ!
「スーパーマリオブラザーズ」はこれまで実施された「ファミコン国民投票」で何回ランクインしているのかと思うくらいですが、それだけ世界中で愛されたタイトルである証拠ですね。
トップ20位には「マリオブラザーズ」シリーズ「ROCKMAN」シリーズなど複数シリーズタイトルがランクインしてる他、「星のカービィ 夢の泉の物語」や「魔界村」、「悪魔城ドラキュラ」や「熱血硬派くにおくん」などなど、人気にシリーズとなっていくタイトルもランクインしています。
今回ラインクインしたタイトルを皮切りに、シリーズを追っていってみるのも面白いかもしれないですね。
筆者的には今回は「ファミコン国民投票」史上トップ20で最も多くプレイしたことのあるタイトルのあるランキングだったのですが、そのほとんどが当時はクリアすることが出来なかったタイトルでした。
特にファミコン初期のアクションゲームは難易度が異常なシーンがあったり、良くも悪くも理不尽な部分もありましたが、それも含めてファミコンの良さとも言える気がしますねぇ。


さよならだけが人生だ!「別れ」といえば?投票開始!

高難易度タイトル多め?「ファミコン国民投票」第35回「アクションゲーム」といえば?結果発表!
「別れ」といえば?

第35回が終わったということは第36回が始まったということ。
2024年3月21日(木)より第36回「ファミコン国民投票」の投票が開始となっています!今回のテーマは「別れ」といえば?です!
進学や就職などで春から新しい環境になるという人には、この時期は多くの「別れ」がありますよね。
旅立つ人、それを見送る人のどちらにも「別れ」が訪れるときですから、そんなときに思い出すファミコンタイトルは誰しも1本はあるはず!
思い出すと少しだけ寂しい気持ちになってしまうかもしれませんが、印象的な「別れ」のタイトルに清き一票を!
今回もニンテンドーアカウントにログインした上でキャンペーンサイトの、「ファミコン国民投票」のページから投票することができます。
もしタイトルを忘れてしまってもタイトルの一部を入力すれば候補が出てくるのでご安心を。
第36回「ファミコン国民投票」の投票期間は2024年3月27日(水) 11:59まで、結果発表は2024年3月28日(木)予定となっています!
筆者は子どもながらにその展開に衝撃を受けた「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」に投票しました!
リメイク版も良いですが、やはりオリジナル版の展開が良いと思うんですよねぇ。悲しいですが。


© Nintendo