トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ

トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ
拡大する(全10枚)
d81401-1-675655-5

幻のブランド牛「能登牛」をご存知だろうか。

トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ...の画像はこちら >>

■能登牛が“幻”と言われるワケ

日本の各地に眠っている特産品や食品を日本全国に普及させる会社「届ける」。

日本の美味しいを日本中に届ける「届ける」では幻のブランド牛「能登牛」のおいしさを一人でも多くの人に知ってもらうため、ECサイトでの販売を開始した。

能登牛は石川県以外で食することが難しいため「幻のブランド牛」とも言われている。年間出荷頭数が約1,000頭(2020年度)という稀少さから、ほぼ県内でしか流通しないためだ。

■和牛のオリンピックで認められた「味」

和牛のオリンピックといわれる「第9回全国和牛能力共進会」では、能登牛の脂肪に含まれるオレイン酸の含有量が最も高く、特別賞の「脂肪の質賞」を受賞した。

トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ

牛肉のやわらかさや香りは脂肪の中に含まれるオレイン酸の含有率で変わり、この値が高いほど、とろけるような食感が味わえる。まさに、オレイン酸は牛肉の美味しさを左右する大事な要素。

「世界農業遺産」にも登録された能登の美しい自然の恵みを受け育った能登牛は口に入れた瞬間、ふわっと溶ける極上の味わいだ。

■能登牛に関わる人たちの思いを繋ぐ

『ブランド牛としての知名度が低いから、県外で「能登牛」と表記してもらえない』。日々知名度アップのために奔走する関係者の方は、こんな悔しい思いもしたと話す。

そんな生産者をはじめとした能登牛に関わる人と消費者を繋ぐ「架け橋」でありたいと「届ける」は考える。


この記事の画像

「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像1 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像2 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像3 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像4
「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像5 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像6 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像7 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像8
「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像9 「トップクラスの“とろける食感”幻のブランド牛「能登牛」全国へ」の画像10

当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク