「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】

「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】
「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】
       
近年では、クラシックなゲームハードを小型化し、多数のゲームソフトをプリインストールした機器がいくつも登場し、話題となっています。

先陣を切ったのは、2016年に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。ゲームブームを巻き起こした名ハードがミニチュアサイズで復刻するとの発表は、まさに驚きの一言でした。そして「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」では、未発売の『スターフォックス2』が収録され、こらも注目を集めます。

このほかにも、格闘ゲームをはじめ、40本もの作品群を収めた「NEOGEO mini」、3D描写を手軽にして大きなムーブメントを起こした名ハードの復刻版「プレイステーション クラシック」、幻だったメガドライブ版『テトリス』やメガドライブ初移植の『ダライアス』を収録する「メガドライブ ミニ」など、ゲームハードの復刻&ミニ化が続いています。

そんな折りにコナミデジタルエンタテインメントが発表したのは、1987年に発売された家庭用ゲーム機「PCエンジン」をコンパクトサイズで復刻する「PCエンジン mini」。ファミコンやメガドライブ、スーパーファミコン、ネオジオなどと並び、家庭用ゲーム業界の黎明期を力強く支えた名ハードが、装いも新たに復活します。

発売日や価格など、「PCエンジン mini」に関する詳細はまだ明かされていませんが、北米版(「TurboGrafx-16 mini」)と欧州版(「PC Engine Core Grafx mini」)のリリースも決まっており、世界的な展開を予定。また、一部の収録予定タイトルも発表されており、『スーパースターソルジャー』、『THE 功夫』、『PC原人』、『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』、『イースI・II』、『ダンジョンエクスプローラー』の6タイトルが楽しめるとのこと。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「RPG」に関する記事

「RPG」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「RPG」の記事

次に読みたい「RPG」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月2日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。