『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?

2019年3月に発表された『Fate/stay night』のボードゲーム化作品『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-(ドミネイトグレイルウォー ~フェイト/ステイナイト オン ボードゲーム~)』。7月17日、東京都目黒区のディライトワークス内特設会場にて同作のメディア体験会が開催されました。本記事ではそのレポートをお届けします。

まずはトークセッションからスタート!

体験会は、ディライトワークスの高嶋啓明氏によるゲームの概要説明からスタート。同作のビジュアルやイベント、関連商品などが紹介されたのち、アナログゲーム制作団体「BakaFire Party」代表にして同作のデザイナーであるBakaFire氏を交えたトークセッションが開始されました。

トークセッションではBakaFire氏が4つの話題で同作を語るテーマトークが行われ、1つ目のテーマである「聖杯戦争らしさ」では、同氏が「聖杯戦争」というシチュエーションが持つ舞台装置としての魅力を力説。そしてそれを再現するために、「戦わないことが正解となる場面」の用意や戦場として深山町と新都の2か所を設定したこと、とはいえ戦わなければ勝利はないため、退けないタイミングどうしの衝突がドラマチックになるようデザインしたことなどが語られました。

また、高嶋氏側からもディライトワークスが同作の聖杯戦争らしさを演出するために凝らした工夫が説明され、パッケージのイラストをタスクオーナ氏に、コンポーネントのイラストをokojo氏にそれぞれ依頼したことや、UIやロゴに注力したことが解説されました。特にサイズ感に関しては、海外に比べて小さい傾向にある日本の一般的な机でもプレイしやすいよう工夫したとのこと。

この記事の画像

「『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?」の画像1 「『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?」の画像2 「『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?」の画像3 「『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?」の画像4
「『Fate/stay night』ボードゲーム版「Dominate Grail War」メディア体験会レポ─慎二vs葛木先生の最終決戦勃発!?」の画像5

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月18日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。