『鬼ノ哭ク邦』開始30分で目の当たりにするハードなシナリオ展開と、丁寧に積み上げたゲームシステムに魅了された体験版レポートをお届け

『鬼ノ哭ク邦』開始30分で目の当たりにするハードなシナリオ展開と、丁寧に積み上げたゲームシステムに魅了された体験版レポートをお届け
『鬼ノ哭ク邦』開始30分で目の当たりにするハードなシナリオ展開と、丁寧に積み上げたゲームシステムに魅了された体験版レポートをお届け
スクウェア・エニックス・グループに属してる「Tokyo RPG Factory」は、その社名からも伝わる通り、RPGに注力したゲーム開発を行っており、これまで『いけにえと雪のセツナ』や『LOST SPHEAR』を制作してきました。

この2作品はそれぞれ別の世界で、物語や登場人物なども異なる、独立した作品です。しかし、『いけにえと雪のセツナ』の世界には、十年に一度「いけにえ」を捧げる風習があり、『LOST SPHEAR』では、記憶の喪失が存在の抹消に至る「ロストと呼ばれる現象が発生します。

世界を一新しつつも、“人の死”にまつわる作品を生み出してきたTokyo RPG Factoryですが、同社の最新作となる『鬼ノ哭ク邦』も、また別の形で“人の死”に触れる物語を紡ぎます。かと思えば、過去作のジャンルはRPGでしたが、本作ではアクションRPGとなっており、大きく変じたポイントも見受けられます。

共通するもの、新たに踏み出したもの、その両者を備えた『鬼ノ哭ク邦』は、発表当時から注目を集めていました。そのため、一日でも早く本作をプレイしたいと願うユーザーも少なくないことでしょう。そんな期待作の体験版を一足早く遊ぶ機会に恵まれたので、今回触れた範囲の『鬼ノ哭ク邦』プレイレポートをお届けしたいと思います。本作が持つ物語面とゲーム性、それぞれの魅力について、じっくりとご覧ください。

◆輪廻転生を理とする邦で、人々は如何に生きて、そして死んでいくのか──独特の死生観を描く『鬼ノ哭ク邦』のストーリー

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月23日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。