テレビ番組とVTuberの相性とは?―VTuber業界の裾野を広げるセミナー「みんなで考えるバーチャル業界~Vol.1~」レポート

・普段は報道キャスターという職業柄に沿った振る舞いが求められる相内優香だが、バーチャルアナウンサー・相内ユウカになるとその制約が無くなる。例えば、年上の識者をあだ名で呼びかけながら突撃インタビューするなど、同一人物が多面性を持って活動できる。

・実際のアナウンサーを起用する場合、番宣ひとつ撮影するのにスタジオ・照明・衣装・メイク・カメラマンが必要だがVTuberでは不要。実は立ち上がってさえしまえば、通常TV局がかけている番組収録コストと比べて運用コストが低い。

・相内ユウカはアナウンサーという特性もあり、一般的なVTuberのようにIPとしてマネタイズしていくのではなく、テレビ東京の広報キャラクターとして運用を行なっていく。

・7月の参院選特番では池上彰氏をバーチャル化。地方ロケに同氏が同行できなくとも、スタッフだけで収録し、その後の編集で解説役のバーチャル池上彰氏を加えるといった新たな活用事例が出始めている。

<VTuberドラマ「四月一日さん家の」の取り組み>
・VTuberドラマを制作するにあたり、予算・技術的な制約を考慮してシチュエーションコメディというジャンルを選択した。

・制作にあたっては、TV局のこれまでの手法と3DCG特有の技術的制約とのギャップが大きく苦難の連続であったが、進めていくうちに既存の制作ノウハウも大いに活用できることに気づいた。技術スタッフも新たな取り組みに対するキャッチアップが早く、最終的にチーム一丸となって苦難を乗り越える土壌が生成された。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月3日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。