「JAPAN Studio "Fun" Meeting 2019」フォトレポート―SIEによるファンとクリエイターの交流イベント

人喰いの大鷲トリコ』プロデューサーの佐藤一信氏らというそうそうたる顔ぶれに加え、前ワールドワイド・スタジオ プレジデントにして、現Head of PS ♡(Loves) Indiesの吉田修平氏、元SIE取締役の盛田厚氏も登壇し、大きな拍手でむかえられました。

盛田氏は「今日は(もう退職済みだけに)交通費自腹できましたよ」とユーモアをまじえて挨拶
ステージではその後、"Jスタのスタッフでも全問正解は難しいかも"というほどの難問がそろえられた〇×回答式のクイズコーナー「キミは知っているか?Jスタウルトラクイズ!!」や、『ASTRO BOT』を手がけたASOBI! チームのゲーム制作の姿勢を紹介する森田玄人氏によるプレゼン、そして、吉田氏、和家佐氏、鳥山氏、山本氏がファンから寄せられた質問に答える「教えてJAPAN Studio」コーナーなどが行われました。

写真左:思い入れが伝わってくるような大量のファンアートが壁面を彩ります
写真右:海外で出版されたらしい、『Bloodborne』のコミック。読んでみたい…
10問用意されていた〇×クイズは、わずか3問で正答者数が6名に。いくらなんでも難しくしすぎ!?
社内用のプレゼンに少しだけ手を入れたというものを披露してくれた森田氏
「(できればPSプラットフォームにかぎらず)最近遊んでいるゲームを教えてください」という質問には、吉田氏はApple Arcadeで配信中の『Grindstone』を大プッシュ。「今は『デス・ストランディング』を始めたので分かりませんが、それまではこのゲームが私的Game of the Yearでした」と熱く語りました。和家佐氏、鳥山氏、山本氏からは『Return of the Obra Dinn』、『イースIX -Monstrum NOX-』、『

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー・コンピュータエンタテインメント」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー・コンピュータエンタテインメント」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月18日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。