『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!

『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!
『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!
2019年7月26日に発売されたニンテンドースイッチソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、担当となる学級を任意で選択して育成に励んだ後、過酷な戦争編に突入する二部構成を展開。その刺激的な物語などでも話題となりました。

本作の発売以降、追加キャラクター「アンナ」やサポートアイテム、新規衣装に追加クエストなど、様々なコンテンツを配信。そして、追加コンテンツ第4弾となるサイドストーリー「煤闇(すすやみ)の章」が、2月13日に配信を開始します。

「煤闇の章」に期待しているユーザーも多いことと思いますが、今回の追加コンテンツは本編とはひと味違う内容になっており、ゲームサイクル自体も異なります。そこで今回は、「煤闇の章」の配信に先駆け、新たに展開する追加コンテンツのポイント、本編への関連や影響などを、まとめて紹介させていただきます。予習を済ませ、2月13日の配信に備えましょう!

◆「煤闇の章」は、ガルグ=マグの地下に広がる「アビス」が舞台に

・「煤闇の章」の時系列では、『風花雪月』本編の第一部序盤。

・大修道院の地下にある抜け穴の先に、「アビス」と呼ばれる街がある。

・セイロス聖教会は、「アビス」の存在を知りつつも黙認。

・この「アビス」に、謎の侵入者が地上から頻繁にやってくる。

・「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」の生徒を名乗る4人の若者や、3学級の級長などと共に、「アビス」を守る戦いに挑む。

・その戦いを通じて、「アビス」の闇に眠る“ある真実”に触れることに・・・。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュース

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デビルメイクライ」のニュース

次に読みたい関連記事「デビルメイクライ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BLAZBLUE」のニュース

次に読みたい関連記事「BLAZBLUE」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。