『仁王2』完成発表会に竹中直人さん、波留さんが登壇─「自分の顔が大嫌い」「ゲームは日課です」など、撮影時のエピソードや本作への思いを語った



竹中さんと波瑠さんから、プレイヤーへのメッセージ
最後に、プレイヤーに向けたメッセージが伝えられました。竹中さんは「とても迫力のある絵作りなので、妖怪のデザインが気になりました。私はモンスターマニアなので、この機会に『仁王2』を始めてみたいと思います」と述べました。

波瑠さんは前作のプレイ体験を踏まえ、「難しいゲームですが、ゲーマーでなくても楽しめる要素があるので、私は下手でもとても楽しめています。あと、主人公を好きな外見に設定できる新要素があるため、自分の好きなタレントを外見にして楽しんでほしい」と欲しいと呼びかけ、完成発表会は閉会しました。

『仁王2』は、2020年3月12日発売予定。価格は、通常版が7,800円+税、DL限定『仁王2 Deluxe Edition』が10,800円+税です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「RPG」に関する記事

「RPG」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「RPG」の記事

次に読みたい「RPG」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。