世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】

最近、ゲームをしながらふと考えました。「もし世界が崩壊したら、どこに住むのが安全なんだろうか」と。

文明が崩壊した世界において、居住地選びはとても重要です。ゾンビやクリーチャー、あるいはヒャッハーな集団から身を隠せる安全な住処を見つけられるかどうかが、過酷なポストアポカリプス・ワールドを生き抜く鍵となります。

多くのゲームでは人々が集落を建造したり、地下に身を潜めたりと環境に適した暮らし方をしていますが、中には「えっ、こんなところに住むの?」というようなユニークな居住地も出てきます。その一つが、スタジアム型です。

圧倒的な存在感。外部からの侵入を許さないその威風堂々たる姿は、鋼鉄の砦そのものです。

この記事では、スタジアムや野球場などの一風変わった居住地に住む人々が、その中でどのような生活を送っているのかを、潜入レポという形でお届けしその魅力を伝えていきます。

※本稿には『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』の内容およびスクリーンショットが多く含まれます。ストーリーの内容には直接触れていませんが、未プレイの方はご注意ください。
まるで城壁に囲まれた牧場。そこは自給自足の生活が送れる楽園だった
謎の寄生菌によって崩壊した世界を描くサバイバルアクションゲーム『The Last of Us Part2』。本作には「ワシントン解放前線」、通称WLFという武装グループが存在します。彼らはアメリカのシアトルにいくつもの拠点を持っていて、そのうちの一つがこちらです。

この記事の画像

「世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】」の画像1 「世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】」の画像2 「世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】」の画像3 「世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】」の画像4
「世界がヤバくなったらスタジアムに住もう!『The Last of Us Part2』と『Fallout 4』に学ぶ、豊かに暮らすための居住地選び【ゲーミング自由研究】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Fallout」に関する記事

「Fallout」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Fallout」の記事

次に読みたい「Fallout」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク