なぜ私は死んでしまったの?退廃的ながらも美しい屋敷、“人魂“ならではのパズルにゾクリとする超難解ミステリー『ワタワケ - 私が死んだわけ』プレイレポ

なぜ私は死んでしまったの?退廃的ながらも美しい屋敷、“人魂“ならではのパズルにゾクリとする超難解ミステリー『ワタワケ - 私が死んだわけ』プレイレポ
なぜ私は死んでしまったの?退廃的ながらも美しい屋敷、“人魂“ならではのパズルにゾクリとする超難解ミステリー『ワタワケ - 私が死んだわけ』プレイレポ
       
2020年10月8日よりニンテンドースイッチにて、アドベンチャーゲーム『ワタワケ - 私が死んだわけ』が配信されました。今回は、死んだ人間が主人公という、ちょっと変わった本作を紹介します。

自分の死の理由を解き明かす、謎解きアドベンチャーゲーム

非業の死を遂げた主人公の少女「アビゲイル・ブラックウッド」は、人魂として現世に蘇ります。かつての生家であるブラックウッドの屋敷は、すっかり禍々しく様変わり。

屋敷で何が起きたのか。父や母、家族はどこへ行ったのか。そして、自分はなぜ死んでしまい、蘇ったのか。アビゲイルはその理由を解き明かすため、屋敷の中へと踏み入れます。

バラバラの手紙をつなぎ合わせます。
操作は簡単。気になるところにカーソルを合わせて、情報を集めていきます。人魂ということで実体がない主人公は、壁を通り抜けることが可能。物体に憑依すれば、物を動かすことさえできます。

ただし、物に憑依している間は実体があるため、壁を通り抜けることができません。隠された部屋や新しいゴーストの力、あらゆる手段を使ってパズルを解いていきます。

主人公が眠っていた40年間にいったい何が起きたのか、深まる謎
40年の月日はあまりにも永いですね。
屋敷の中を探っていると、自分が死んでから40年もの月日が経っていたことが分かります。その間に、住んでいたはずの家族はどこかへ消え、屋敷は廃墟になったとのこと。

そのまま調査を続けると、何やら怪しげな書記や本を発見。しかも、最近まで屋敷に人がいた形跡を発見したり、何者かに見られているような気配を感じたりすることも。探れば探るほど、謎が深まっていきます。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. 任天堂 株価

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。