『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた
『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた
       
先日Beat GamesのVRリズムゲーム『Beat Saber』が、アップデートでオンラインマルチプレイモードに対応しました(PSVR版は今後対応予定)。

筆者も先日発売されたばかりのOqlus Quest 2で挑戦してみました。こういった音ゲーのオンラインモードってゲームを極めようとする人達が集まるイメージだったのですが、良い意味で全然違いました。

一言で表すと、シングルプレイモードのように自分のペースで楽しみながら、他人と同じ曲を同時にプレイしている共同作業感が心地よかったです。これがプレイのモチベーションに繋がるだけではなく、なぜかスクワットをしたり、手を振りたくなるので、それについて今から語ろうと思います。

最初は違和感があった「アバター」だったけど……

まずはオンラインマルチプレイモードをプレイする前に、自分の分身であるアバターを作ることになるのですが、筆者はここでスペシャルデフォルメされたアバターに違和感がありました。

「可愛らしいアバターよりはリアル頭身のアバターの方が本作のSFっぽい雰囲気に似合うんじゃないか?」と最初は思ったのです。しかし、実際にマッチングしてプレイヤーが集うロビーに入ってみると、その考えは間違いであったことがわかります。

ロビーは、ボイスチャットやテキストによるメッセージは出来ないようになっており、プレイヤーはジェスチャーだけで他のプレイヤーとコミュニケーションを取らなければなりません。しかし、それによってボイスチャットを使用するのに抵抗感があるシャイな人でも、他のプレイヤーに向かって手を振ったり、スクワットをしたり、シャドーボクシングをしたり、ひたすら踊っていたりと、気軽に個性を出せるようになっていました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。