UFO?お面?『あつまれ どうぶつの森』で採れる「メンダコ」は深海のマスコット!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

UFO?お面?『あつまれ どうぶつの森』で採れる「メンダコ」は深海のマスコット!【平坂寛の『あつ森』博物誌】
UFO?お面?『あつまれ どうぶつの森』で採れる「メンダコ」は深海のマスコット!【平坂寛の『あつ森』博物誌】
※リアルの生物の写真が出てきます。苦手な方はご注意ください!</B>
最近いよいよ水道水も冷たくなってきましたね。手や顔を洗うのも少しずつ億劫になってくる頃です。
海で泳ぐなんてとてもとても……。な季節ですが、『あつまれ どうぶつの森(以下『あつ森』)』の北半球ではいまだに絶賛海開き中。
どないなっとんねん!という気がしないでもないですが、作中アイテムの「スイムスーツ」は多分厚手のウェットスーツなんでしょう。きっと。

深海ブームの火つけ役!
というわけでリアルで海離れが進むにつれて『あつ森』で海の幸集めに勤しむ今日この頃。先日はこんな子が採れましたよ~。

メンダコ!!みんな大好きあのメンダコです。

メンダコは漢字で書くと「面蛸」。深海性の蛸の一種ですが陸上へ揚げると重力に負けて平らに広がり、お面のように見えることからこの名がつきました。

しかし、水中での様子はうってかわって非常にユーモラスでかわいらしく、メディアで紹介されるや深海のマスコットあるいはアイドル的な存在として人気が爆発!一躍スターダムを駆け上がり「深海ブーム」の火付け役となりました。
現在でも人気は衰え知らずで、続々とグッズが売り出されています。

▲水族館での展示用に捕獲され、ビニール袋の中で泳ぐメンダコ。うーん、不思議な生きもの!
なお、ゲーム中では素潜りで捕獲できてしまうメンダコですが、リアルでは水深200~
300メートル前後の深海に暮らしていることもあってそう簡単にはお目にかかれません。

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「どうぶつの森」に関する記事

「どうぶつの森」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「どうぶつの森」の記事

次に読みたい「どうぶつの森」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月5日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. どうぶつの森 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。