プロトタイプは、ニンテンドースイッチ向けビジュアルノベル『CLANNAD 光見守る坂道で』を本日5月20日に発売しました。

本作は、恋愛アドベンチャー『CLANNAD』本編が始まる前のエピソードや、エンディング後の物語など、原作シナリオライターが手掛ける全16話のサイドストーリーを収録した作品です。


各話で異なるキャラクターが主人公となり、ヒロインはもちろんのこと、人気のサブキャラクターにもスポットライトを当て、その魅力を掘り下げ。イラストレーター・ごとPの描く美しいビジュアルと豪華声優陣による完全フルボイスで、本編では語られなかった珠玉の物語が楽しめます。

スイッチ版では、タッチスクリーン操作や片手プレイに対応。また、ゲーム中に見たCGを鑑賞できる「CG MODE」、ごとPにより描かれた『CLANNAD』の版権イラストを鑑賞できる「ART COLLECTION」も搭載。このほか、下記の機能に対応しています。

一時停止、早戻し&早送り、チャプタージャンプ機能スイッチ本体の自動スリープ設定を無効化できる機能スイッチ本体のタッチスクリーンの色合い調整機能字幕(メッセージウィンドウ)表示のオン or オフ変更機能文字表示速度の変更機能(遅い/標準/速い/一括表示)既読のチャプター間のジャンプ機能バックログで選択したメッセージへのジャンプ機能セーブデータのロード地点からの早戻しも可能クイックセーブ&クイックロード機能セーブデータ作成数 最大120個
収録ストーリー
■第1話 勇気を出して
高校3年生に進級した古河渚は、クラス替えで友人と離ればなれになってしまい、早くも新しい生活に不安を抱き始めてしまう。
一方、罰として入学式の準備をさせられていた岡崎朋也は、友人の春原陽平に「ひとつ罠を仕掛けておいてやろうぜ」と提案されるが…。

文:麻枝 准
出演:中原麻衣、野島健児、阪口大助、置鮎龍太郎、井上喜久子

■第2話 公子の日記
「必殺…甘噛み! これでおねぇちゃんはメロメロです」
「風子、眼鏡っ子になりました」
高校進学を目前にし、突然、不思議な行動をし始める伊吹風子。姉の公子は少しでも理解を深めようと、ふぅちゃんの観察日記をつけ始める。

文:麻枝 准
出演:皆口裕子、野中藍

■第3話 男友達
男と女の友情は成り立たない。そう信じていた藤林杏の前に現れたのは、校内でも有名な不良“らしい”岡崎朋也。気兼ねなく話せる朋也に対し、杏は友達以上の感情を抱き始める。


文:魁
出演:広橋涼、神田朱未、野島健児、阪口大助

■第4話 ときめく瞬間
藤林杏の双子の妹である藤林椋。積極的な杏にくらべ、椋は引っ込み思案でスポーツも苦手。球技大会当日、足を捻ってしまい保健室へ向かう杏。その際に杏から預かった帽子を被っていた椋は、皆から杏と勘違いされてしまい…。

文:魁
出演:神田朱未、広橋涼、野島健児、阪口大助

■第5話 あのころの私
午後の喫茶店。恋人になったばかりの岡崎朋也に「何か話をしてくれないか」と切り出された坂上智代は、引かないことを条件に昔話を始める。
それは、智代が喧嘩に明け暮れていた頃の凄まじい武勇伝だった。

文:麻枝 准
出演:桑島法子、野島健児、他

■第6話 わたしのおにいちゃん
サッカーのエースストライカーだった春原陽平は、試合中の派手な反則で謹慎処分を受ける。だが、逆に遊び放題だと喜ぶ陽平。兄の自堕落ぶりに危機感を覚えた妹の芽衣は、ある行動に出る。

文:丘野塔也
出演:田村ゆかり、阪口大助、他

■第7話 いろいろなにおい
藤林杏に拾われ、杏を「ごしゅじんさま」と慕うウリ坊のボタン。毎日決まった時間に、同じ姿になって外へ行く「ごしゅじんさま」。
ごしゅじんさまをさがしにいこう。きっとせなかをなでてくれる。

文:魁
出演:川名真知子、広橋涼、神田朱未、野島健児、阪口大助、置鮎龍太郎、井上喜久子、中原麻衣

■第8話 特別な夜
聖なる夜。古河秋生は行き倒れになっている子供と出会う。両親がいない上、クリスマスも満足に過ごせない子供。事情を知った秋生がとった行動は…。
渚の両親である秋生と早苗。いつまでも仲良し夫婦な二人の出会いのエピソード。

文:麻枝 准
出演:置鮎龍太郎、井上喜久子、他

■第9話 ワンピース
雨の土曜日、濡れた歩道。いつも通り一ノ瀬ことみとふたりで歩いていた岡崎朋也は、ふと、ことみがいつも着ている黒いワンピースを思い出す。もっと色々な姿のことみを見てみたい、そう考えていると突然藤林姉妹が現れて…。

文:涼元悠一
出演:能登麻美子、野島健児、広橋涼、神田朱未

■第10話 おまじないのヒミツ
宮沢有紀寧の持つおまじない百科は、必ず効果を発揮する恐ろしいシロモノ。
昼休みの資料室、朋也と陽平、そしておまじない百科を開く有紀寧の姿。ふいに春原が「今日は有紀寧ちゃんがおまじないをする日にしよう」と提案する。

文:麻枝 准
出演:榎本温子、野島健児、広橋涼、阪口大助

■第11話 四年前の因縁
藤林椋と共にリハビリ用トレーニングルームへ向かう柊勝平は、その途中で見知らぬ女性に声をかけられる。しかし勝平には全く心当たりがない。「…4年前、私の大切な物を奪ってそのまま逃げたくせに…」

文:魁
出演:白石涼子、神田朱未、他

■第12話 ふたりの思い出
皆が通う高校のOGで厳しくも優しい寮母の相楽美佐枝と、元ロックアーティストの芳野祐介。なんの関係もなさそうな二人には意外な過去があった。

文:麻枝 准
出演:ゆきのさつき、緑川光、朴璐美、他

■第13話 先生の思い出
伊吹姉妹と芳野祐介の三人は、公子のかつての恩師である幸村俊夫の家に遊びに来ていた。公子の妹の風子は、姉から聞いていた幸村の武勇伝に興味津々。幸村は、ゆっくりと、若かりし頃の記憶を紐解き始める。

文:麻枝 准
出演:青野武、皆口裕子、野中藍、緑川光、野島健児、阪口大助、他

■第14話 古河ベイカーズ再結成
「てめぇ、野球しねぇか」
朋也と春原の前に突然現れた秋生。一度は断った朋也だが、巧みなワナで弱味を握られてしまい苦々しく了承。春原と共に「古河ベイカーズ」の再結成に取りかかるが…。

文:麻枝 准
出演:野島健児、阪口大助、広橋涼、桑島法子、中原麻衣、置鮎龍太郎、ゆきのさつき、緑川光、野中藍

■第15話 みんなで銭湯
野球教室を終え、汗を流しに銭湯へ行く古河ベイカーズ一行。男湯と女湯で声が通ることに気付き、壁一枚を隔てた状態での会話。妙な気恥ずかしさもあったが、変に落ち着いている自分に気づく朋也。
──ああ、こういう時間も悪くないんだな。

文:魁
出演:野島健児、阪口大助、置鮎龍太郎、緑川光、広橋涼、野中藍、田村ゆかり、桑島法子、ゆきのさつき、中原麻衣、井上喜久子

■第16話 町の思い
もうすぐ夏休み。どこか行きたいところはあるか、と汐に尋ねる朋也。いつもと違う汐の態度に、朋也は海外かと言い当てる。

文:麻枝 准
出演:こおろぎさとみ、中原麻衣、野島健児、井上喜久子、置鮎龍太郎

ニンテンドースイッチ版『CLANNAD 光見守る坂道で』は本日2021年5月20日に発売。価格はパッケージ版が4,950円(税込)、ダウンロード版が4,000円(税込)です。

CLANNAD 光見守る坂道で - Switch¥4,950→¥4,045Amazon 楽天市場