5月22日、『VALORANT』の国内大会「2022 VCT Stage2 - Challengers JAPAN Week1 Main Event Day2」の決勝戦が開催されました。

そこで“世界3位”の記録をもつ「ZETA DIVISION」と、国内強豪チーム「REJECT」が激突。新エージェント「フェイド」をピックしたReita選手が大活躍し、多くの視聴者がド肝を抜かれたようです。

新エージェント・フェイドが旋風を巻き起こす
結果から紹介すると、決勝戦は「ZETA DIVISION」が地力を見せ付け、辛くも勝利するという展開に。しかし1マップ目は、「REJECT」が13-3の大差をつけて先取。勝負が決まった3マップ目でも、11-13と大接戦を繰り広げました。

そこでとくに目立ったのが、Reita選手のプレイング。全試合を通したスコアは、54キル・39デス・14アシストと、両チームを合わせても突出した成績となっています。

さらに称賛を集めているのが、Reita選手がメインで使用していたフェイドの立ち回り。フェイドは4月28日に実装されたイニシエーター枠の新エージェントで、サポート系のスキルが備わっています。すでに競技シーンでは高く評価されていますが、実装されて間もないため、今大会では採用に踏み切れなかったチームもあるようでした。

しかしReita選手は、現時点で国内トップと言っても過言ではない仕上がりを披露。その活躍に、SNS上では「Reitaフェイド上手すぎやろ」「フェイドが凄い仕上がりだなぁ素人目でみても明らかに別格なのすげぇ」「今まで見たフェイドの中で1番Reitaさんハマり役な気がしてた」と感嘆の声が続出しています。

この記事の画像

「世界3位「ZETA DIVISION」を圧倒!フェイドを完璧に使いこなす「REJECT」Reita選手」の画像1 「世界3位「ZETA DIVISION」を圧倒!フェイドを完璧に使いこなす「REJECT」Reita選手」の画像2 「世界3位「ZETA DIVISION」を圧倒!フェイドを完璧に使いこなす「REJECT」Reita選手」の画像3 「世界3位「ZETA DIVISION」を圧倒!フェイドを完璧に使いこなす「REJECT」Reita選手」の画像4
「世界3位「ZETA DIVISION」を圧倒!フェイドを完璧に使いこなす「REJECT」Reita選手」の画像5