このところ、若者だけでなく大人の間でも大流行しているFPSゲーム。しかし、年齢を重ねるにつれて体力や反射神経が衰えてしまうため、なかなかうまくプレイできないという人も多いようです。

その一方、2022年で御年45歳を迎えた歌い手兼ストリーマーの蛇足さんが、FPSゲームで大活躍中。最近はタクティカルFPS『VALORANT』に挑戦し始め、“第一線”級のエイム力を披露していました。

40代ゲーマーの希望の星に
蛇足さんはバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』をメインにプレイしており、2021年にはマスターランクに到達したほどの実力。ですがカスタムイベント「VCC VALORANT」に出場するため、6月6日から本格的に『VALORANT』に挑戦し始めました。

そこでファンたちを瞠目させたのが、驚異的なエイム力。まず蛇足さんは射撃場で、30体のbotを速やかに撃つ「スキルテスト」を行ったのですが、難易度としては「ハード」を選択。これは上級者でも手こずる難易度で、「ZETA DIVISION」のTENNN選手もエイム練習に活用しているほどです。

当然苦戦するかと思いきや、蛇足さんは年齢を感じさせない反応速度を披露しつつ、最終的に「22」という好成績を記録。この情報は即座にストリーマー界隈へと拡散され、上位ランク「イモータル」の常連プレイヤーであるSPYGEAさんは、「僕より上手いです」と称賛していました。

この記事の画像

「壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!」の画像1 「壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!」の画像2 「壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!」の画像3 「壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!」の画像4
「壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!」の画像5