コーエーテクモゲームスが2022年6月7日に発表した、スマートフォン向け『信長の野望』シリーズ最新作『信長の野望 覇道』。6月17日から23日にかけて開催されたクローズドベータテスト(以下、CBT)に参加する機会に恵まれましたので、そのプレイレポートをお届けします。

◆覇道その1:ナビキャラが絶世の美女だった
『三国志 覇道』に続く覇道シリーズ最新作となる本作は、乱世を平定せんと立ち上がったとある領主となって戦国の世を駆けるMMO戦略シミュレーションです。プレイを始めると、まずは士官する大名家の選択からスタート。CBTは選択肢として三好家、浅井家、織田家、武田家、上杉家、北条家が用意されており、今回は北条家を選択しました。それがし、戦乱の世を憂う院斎度(いんさいど)と申す。

大名の北条氏康はこちらがどれほどの才を持つか知りたいとのことで、里をひとつと、お目付け役、兼指南役として楠木いろはを付けてくれました。明るく物怖じしない姿勢に、あふれんばかりの才! これだけの女官を付けてくれるとは、氏康にかなり期待されているような気がしてきました。

本作は「シーズン」という限られた期間の中で、領土を制圧して拡大したり、城を攻め落として獲得したりして所属大名家の「威信」を高めるのが目的です。シーズン終了時に一番威信が高い勢力が天下統一となりますので、同じ勢力の仲間たち(他のプレイヤー)といかに共闘できるかが重要です。

この記事の画像

「『信長』新作はMMO戦略SLG!『信長の野望 覇道』CBTの乱世で揉まれてきた」の画像1 「『信長』新作はMMO戦略SLG!『信長の野望 覇道』CBTの乱世で揉まれてきた」の画像2 「『信長』新作はMMO戦略SLG!『信長の野望 覇道』CBTの乱世で揉まれてきた」の画像3 「『信長』新作はMMO戦略SLG!『信長の野望 覇道』CBTの乱世で揉まれてきた」の画像4
「『信長』新作はMMO戦略SLG!『信長の野望 覇道』CBTの乱世で揉まれてきた」の画像5