2024年6月5日、PlayStation版の『テイルズ オブ エターニア』で24年越しに“新たな裏技”が発見され話題を呼びました。発見のきっかけとなったスマホ向けRPG『テイルズ オブ ザ レイズ』にて、この裏技を同作でも再現する動きが見られます。


◆24年越しに発見された裏技とは
この裏技は、PlayStation版『テイルズ オブ エターニア』でメニュー画面のカスタムからRGB設定を「赤254 緑254 青54」にすると、メルディのペット「クィッキー」の色が戦闘中に変わるというもの。

本来のクィッキーは水色の見た目をしていますが、裏技が成功すると黄色寄りの見た目に変化します。

この裏技が発見されたのは、『テイルズ オブ ザ レイズ』の公式X(旧Twitter)が「エターニアの開発関係者から暗号を入手しました」として、裏技のやり方を投稿したのがきっかけです。

◆裏ワザクィッキーを『テイルズ オブ ザ レイズ』でも再現
本件について『テイルズ オブ ザ レイズ』公式Xが6月11日、「先日の裏ワザについて『ザ レイズ関係ないよね?』というお声を頂きました」と投稿。そして「反省して裏ワザクィッキーを開発環境で再現してみました」とし、『テイルズ オブ ザ レイズ』でもクィッキーの色が変化している開発画像を公開しました。

製品版への実装は改修アップデートが必要なため検討中とのこと。
ただし、本作は7月23日をもってのサービス終了が決まっています。

ラストスパートに向けて精力的な動きを見せる公式に、ユーザーからも「サービス終了今からやめるって言ってもいいんですよ!」「終了が決定してからも遊び心を忘れない運営、好き」「終了するゲームで改修アプデはあまり聞いたことないよ笑 ノリノリですね」などの声が寄せられています。

『テイルズ オブ ザ レイズ』は7月23日11時をもってサービス終了予定。なお、7月下旬からは「オフライン版」の実装を予定しています。

オフライン版では、プレイ状況を残したままでバトルやシナリオログ、図鑑機能などの一部機能を引き続き使用できるほか、新規シナリオとなるエンディング「テイルズ オブ ザ レイズ 真実と記憶の物語」も追加されます。詳細は公式ブログ「テイルズオブ通信」をご確認ください。